三国志5 武将 于吉

于吉(うきつ)

三国志5 武将 于吉于 吉(う きつ、? - 200年)

三国志』呉書「孫策伝」注の『江表伝』『志林』『捜神記』に記述がある。

『志林』によると、順帝の時代、薬草を採りに山に入ったところ、曲陽の水辺で白い絹に朱の罫を引いた神書『太平清領道』百余巻を手に入れたとされる。

『志林』の著者虞喜は、「于吉は既に100歳近く、このような高齢者に対して敬意を表し慈しむのが名君たるものの為政の要諦である。

ましてやその罪は死罪たるものではない。明らかに孫策の過ちであり、不名誉なものである。」としている。

小説『三国志演義』では、全体として『江表伝』と『捜神記』の記事を元にしている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 于吉【仙術・雨乞・天変・占卜・幻術・妖術】

全ての陣形を覚えている。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 于吉武力【武】9 知力【知】99 魅力【魅】95 政治【政】23

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名200