三国志5 武将 管輅

管輅(かんろ)

三国志5 武将 管輅管 輅(かん ろ、209年 - 256年)

管輅は占いによって先を見通す能力があったと言われ、そのことは『三国志』「方技伝」において記述されている。

 

管輅は幼少期から星を見るのが好きで、成人してから易経などの勉学に励んだ。

 

寿命を言い当てたりしていた。

 

正元2年(255年)、弟の管辰は「大将軍(司馬昭)はあなたに厚意を持っていますから、富貴な身分が望めますね」と言った。しかし、管輅は自分の寿命が47歳か48歳の頃に尽きるであろうと予言した。そして予言通り、翌3年(256年)2月、48歳の時に病死した。

 

小説『三国志演義』では凄腕の占師として登場し、19歳で寿命が尽きる男(後述)・魯粛の死・曹操支配下である許昌で金禕らの反乱が起きること・劉備の漢中侵攻・夏侯淵の戦死、を予言する。

演義』で出てくる有名な話としては、19歳になる趙顔という若者の顔相を見て、趙顔があと数日で死ぬことを告げる話がある。

自らの死を伸ばして貰おうと趙顔が管輅に嘆願すると、「碁を打つ老人二人が桑の木の下にいるので、持て成して寿命を延ばして貰うように頼め」と伝えられる。

趙顔がすがる思いでその老人二人と会い、管輅に言われた通りに持て成し、寿命を延ばして貰うように頼んでみると、その老人は十九と書かれた紙に九を加えて九十九とする。

すると趙顔の寿命が延び、数日経過しても死ぬことがなくなったというのである。

後日、趙顔が管輅に二人の老人のことについて聞くと「あの老人達は死を司る「北斗」と、生を司る「南斗」であったのだ」と伝えられたことになっている。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 管輅【収拾・仙術・雨乞・占卜・陣立・反計】

最初から全ての陣形を覚えてます。

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 管輅武力【武】14 知力【知】95 魅力【魅】73 政治【政】70

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値60000・勇名0