三国志5 武将 文聘

文聘(ぶんぺい)

三国志5 武将 文聘文 聘(ぶん ぺい、生没年不詳)

劉表の大将となり、荊州北部の守備を任された。208年、劉表が死去し劉琮が後を継いだ。曹操荊州を攻めると劉琮は州を挙げて降伏し、文聘に呼び掛けて行動を共にしようとした。しかし文聘は「州を守れなかった処罰を待つだけです」と言って、それに応じなかった。

 曹操漢水を渡ったときになって、文聘はようやく出頭した。

曹操が出頭の遅くなった理由を尋ねると、文聘は「荊州を守ることができなかったことが情けなく、早々に謁見する顔が無かったのです」と涙を流した。

曹操はこの旧主に対する忠義を賞賛し、文聘を字で呼びかけ親しみの情を示して厚く遇した。曹操は文聘に兵を授け、曹純と共に長坂で劉備を追撃させた。

小説『三国志演義』においては、蔡瑁劉備暗殺計画に加担し、王威とともに劉備の護衛役趙雲を引き離す任務を果たす。

魏延蔡瑁を追い払って劉備を迎え入れようとするが、文聘に阻止された。曹操への降伏時は、正史と同様の態度で曹操に感嘆された。wikiより

覚える特殊能力

三国志5 武将 文聘【火計・収拾・鼓舞・伏兵・水計・火矢】

陣形

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

【水陣】(すいじん)

水上型唯一の水上専用陣形。陸上では防御力が激減するので役に立たないが水上では無敵の陣形に変身する。新兵器の『楼船』(ろうせん)があれば攻撃・防御・弓防御が上がる。 

新兵器『楼船』を開発・【無】

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・B 機動力・A 射程2 

新兵器『楼船』を開発・【有】

攻撃力・A 防御力・A 弓攻撃力・C 弓防御力・A 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 文聘武力【武】82 知力【知】43 魅力【魅】66 政治【政】65

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値42150・勇名6560

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版