三国志5 武将 虞翻

虞翻(ぐほん)

三国志5 武将 虞翻虞 翻(ぐ ほん、 164年 - 233年)

若い頃から学問に励んでいた。ある日、兄に面会を求めた客が、虞翻の所には現れなかったため、虞翻は手紙を送り、故事を引いてその客の見る目の無さを皮肉った。

その手紙の内容が非凡なものであったため、その客は非常に感心した。このことが基で、虞翻の名は世に知られるようになったという。

小説『三国志演義』では、厳白虎と同盟し孫策に抵抗しようとする王朗に対し、孫策に降るように進言し逆鱗に触れ、王朗の元から去っている(吉川英治の小説『三国志』では、この時飼っていた小鳥を自らの境遇に準え「好きなところに行くが良い」と青空に放っている)。wikiより

 覚える特殊能力

三国志5 武将 虞翻【火計・混乱・収拾・鼓舞・消化・激励】

陣形

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。 

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2 

 

【偃月の陣】(えんげつ)

平地型の陣形クリティカルヒット(攻撃力が2倍)発生確率が上がる陣形で、クリティカルヒットは武将の勇名な高いほど発生しやすく、勇名が高い武将にこの陣形を使わせると効果的。  

関連兵器はなし

攻撃力・B 防御力・B 弓攻撃力・C 弓防御力・C 機動力・D 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 虞翻武力【武】40 知力【知】78 魅力【魅】74 政治【政】81

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値54000・勇名4120

三國志V with パワーアップキット|オンラインコード版