三国志5 武将 呉綱

呉綱(ごこう)

三国志5 武将 呉綱

呉 綱(ご こう、生没年不詳)は、中国三国時代の魏の武将。諸葛誕の長史。

前漢の呉芮の16世の孫。

甘露2年(257年)、諸葛誕司馬昭に対して反乱を起こす(諸葛誕の乱)と、諸葛靚と共に呉へ援軍要請に赴いた。

小説『三国志演義』では第111回に登場する。史書と同じく、諸葛靚を連れて呉に援軍を要請する役回りである。

 

『世語』によると、黄初7年(226年)に呉の住民が呉芮の墓を発いた。

 

住民はその敷瓦を使用して、孫堅の廟を臨湘に建てた。発掘された呉芮の遺体の容貌は生前のようであり、衣装も整っていた。後年、発掘に参加した一人が呉綱に会った時「あなたは長沙文王(呉芮)に似ておられるな。ただ背が少々低いところが違うか」と言った。それを聞いた呉綱は驚いて「それは私の先祖だ。君はどうやって見つけたのだ」と聞いた。当人から詳しく事情を話され、それを聞き終えた呉綱は「すぐに埋葬し直しただろうな」と言った。当人は「既に埋葬しました」と答えたという。wikiより 

www.opio8.com

www.opio8.com

www.opio8.com

覚える特殊能力

三国志5 武将 呉綱

【火計・同討・収拾・鼓舞・消火・激励】

陣形

【錐行の陣】

平地型の陣形機動性を重視した強襲用の陣形。素早く敵に接近することに向いている。弓攻撃力・弓防御力は最低なので射撃戦には向かない。研究で『強化騎兵』があれば攻撃力・防御力が更に上昇する。 

強化騎兵 【無】 

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

強化騎兵 【有】 

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2

 

【魚鱗の陣】

平地型平地形で「突撃」を実行できる陣形。攻撃力は全陣形中で最も最高。しかし、防御力・弓防御力は最低で、ある程度の損害を覚悟の上でとにかく早く敵を倒したい時に使う陣形。 

関連兵器なし

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・C 弓防御力・D 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 呉綱

武力【武】31 知力【知】60 魅力【魅】71 政治【政】69

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値18024・勇名516