三国志5 武将 祝融夫人

祝融夫人(しゅくゆうふじん)

三国志5 武将 祝融夫人

祝融 夫人(しゅくゆう ふじん)は、小説『三国志演義』に登場する架空の人物。

南蛮の王として登場する孟獲の妻。伝説上の祝融神の末裔とされる。

祝融(しゅくゆう)は、中国神話の火の神。

 

三国志演義』の第90回にのみ登場する。

 

夫である孟獲諸葛亮との戦に何度も負け、不甲斐なさに怒った祝融が夫の代わりに蜀軍と対峙する。

 

彼女は男勝りの性格で飛刀(投げナイフ)の名手とされ、蜀将である張嶷馬忠を一騎討ちの末に捕らえる。

これに困った諸葛亮魏延趙雲馬岱に策を与えることにし、魏延の挑発に乗ってしまった祝融は、魏延馬岱の連携により落馬させられ捕らわれてしまう。

その後、張嶷馬忠との人質交換として自軍に戻される。

最終的に、「七縦七擒」の策で蜀への忠誠を孟獲と共に誓うこととなる。

 

史記』では五帝時代の官名とされる。また、『三国志演義』の登場人物、 祝融夫人、帯来洞主は、祝融の末裔とされている。

 wikiより

 昔、三國無双でブーメランみたいな使ってましたよね(多分) 

www.opio8.com

覚える特殊能力

三国志5 武将 祝融夫人

三国志5 武将 祝融夫人

【鼓舞・伏兵・激励・奮迅・藤甲・無双】

陣形

【錐行の陣】

平地型の陣形機動性を重視した強襲用の陣形。素早く敵に接近することに向いている。弓攻撃力・弓防御力は最低なので射撃戦には向かない。研究で『強化騎兵』があれば攻撃力・防御力が更に上昇する。 

強化騎兵 【無】 

攻撃力・C 防御力・C 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

強化騎兵 【有】 

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・S 射程2 

 

【箕形の陣】(きけいのじん)

平地型の陣形平地向きの陣形。攻撃を受けた時に敵の損害を負傷だけにとどめ、脂肪率を下げることができる。城の上など、回復が可能な場所に陣取ると効果的で、どちらかといえば射撃戦向き。

 関連兵器なし

 攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・B 弓防御力・B 機動力・D 射程2

 

【鋒矢の陣】(ほうし)

山岳型戦闘で『突撃』が実行可能で攻撃的陣、山や森林の地形では機動力がるだが、防御には弱い、だが研究で新兵器『戦車』を開発すれば少しは弱点を補える。 

 新兵器『戦車』を開発・【無】の場合。

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・A 射程2  

新兵器『戦車』を開発・【有】の場合。

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・C 機動力・A 射程2

 

【雁行の陣】(がんこうのじん)

平地型弓での攻撃に特化した陣形。弓攻撃・弓防御は各陣形中最高、射程も長い。敵と接しての攻撃力は最低なので、味方部隊の後ろから援護射撃が適している。 

関連兵器なし

攻撃力・D 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・A 機動力・B 射程3

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 祝融夫人

三国志5 武将 祝融夫人

武力【武】81 知力【知】14 魅力【魅】54 政治【政】14

 【修行】で知力が15になりました。

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値27378・勇名3782