<

三国志5 武将 王基

王基(おうき)

三国志5 武将 王基

王 基(おう き、190年 - 261年6月9日)

若くして孤児となり、叔父と暮らした。(青年期に父親と母親を亡くす)

17歳で郡に召し出されたが、好みに合わなかったので、職を離れ、学問に励んだ。

孝廉へ推挙され、郎中に任命された。刺史の王淩に見出され

才能に秀でており、王朗は王基を中央に呼び出すことを望んだが、王淩に阻止された。やがて司馬懿からもその才を認められた。

 

安平太守に昇進したが、事件のため官を去った

(安平太守時代に管輅と知り合っている魏志「方技伝」))。

 

呉の軍事行動について諸葛誕から助言を求められ、諸葛誕をよく補佐した。

 

250年、王昶を中心とする呉征伐に、州泰と共に別将として参加し、夷陵において呉の歩協を攻撃した。しかし、歩協は城門を閉ざし戦おうとしなかった。王基は歩協を牽制しつつ、別働隊を編成して兵糧庫を襲撃し、30万石の兵糧を奪った。

 

王基は軍隊と農業を整備するとともに、学校を設けるなど治績も挙げたため、南方で名声を得ることになった。

朝廷が王基に対し呉征伐の続行を具申したが、王基は状勢を具体的に分析した上で時期尚早であると進言し、呉征伐を見送らせた。

その後、司馬師が政権を握ると、書状を送り政治家としての心得を伝授したため、司馬師もこれを受け入れている。州泰・鄧艾・石苞と共に州郡を治める諸将の一人として名が挙がっている(『晋書』「景帝紀」)。曹髦(高貴郷公)の時代には常楽亭侯となった。

 

255年、毌丘倹・文欽が乱では鎮圧。

 

257年、諸葛誕の乱では先鋒として出陣。

 

陳寿は、学問と品行の面で王基を高く評価している。

ゲーム内でももう少しパラメーターが高くてはいいんではないか?と思うぐらいの功労者ですね

覚える特殊能力

三国志5 武将 王基

【火計・混乱・占卜・伏兵・水計・奮迅】

陣形

【鶴翼の陣】(かくよく)

平地型唯一『一斉攻撃』が実行できる陣形。一斉攻撃は非常に強力なので城にこもった敵を複数の味方部隊で包囲したとき使える。弓の攻撃力は高いので射撃戦には有利。

 関連兵器なし

攻撃力・C 防御力・B 弓攻撃力・A 弓防御力・D 機動力・C 射程2

 

【鋒矢の陣】(ほうし)

山岳型戦闘で『突撃』が実行可能で攻撃的陣、山や森林の地形では機動力がるだが、防御には弱い、だが研究で新兵器『戦車』を開発すれば少しは弱点を補える。  

新兵器『戦車』を開発・【無】の場合。

攻撃力・A 防御力・D 弓攻撃力・D 弓防御力・D 機動力・A 射程2  

新兵器『戦車』を開発・【有】の場合。

攻撃力・A 防御力・B 弓攻撃力・D 弓防御力・C 機動力・A 射程2

 

その他の陣形

www.opio8.com

武将パラメーター

三国志5 武将 王基

武力【武】76 知力【知】69 魅力【魅】61 政治【政】48

 

※【修行】などでパラメーターが上がっている場合があります。

 

経験値32083・勇名3579