鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 プレイステーション 5でも発売


家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」第1弾PV

本作はプレイステーション 4専用として予定していたが、PS4版に加えてPS5版もリリースされるそうだ。

最近このパターンよくありますね、PS 4 PS 5さほど変わらないのかな?

それとも PS 5は転売ヤーの手によって世に出回ってないということなのかな?

それは関係ないのかも知れませんが、今考えてみれば昔から古いハードでもできるようにPS 3の時からPS 4版でも発売というやり方あったもんな

 

そして、本作はマルチプラットフォームにて展開予定で、Xbox OneならびにPC(Steam)向けにもリリースするそうです。

Nintendo SWITCH版は出ないのかな?でもこのパターンからするとそのうち発売するんじゃないのかなという読みです。

というか今流行りの作品なのだから、子供がこぞって買うと考えられるのでNintendo SWITCH版での発売は欠かせないのではないだろうか?

Nintendo SWITCH版で発売するかはわかりませんが多分出るだろうって思ってます。

 

なおこの作品の明細は2月15日発売予定の次号「週刊少年ジャンプ」2021年3月1日号でも公開予定。

少年ジャンプのマーケティングが大爆発しているのですが、そんな事よりも作品が面白かったもんな、最初ワイはYouTube鬼滅の刃を全部見ました。 

www.opio8.com

個人的に一番印象に残ったキャラクターと言うと鱗滝左近次こと鱗滝さんです。

 

マーケティング部門的目線で言うと、夏のお祭りや縁日でお面が売られていますが

そのお面は時代が象徴されていて、その時流行りのお面が存在する。

もちろん売上的に主人公炭治郎のお面か禰豆子お面が1〜2を争うと想像されるが

鱗滝デザインの白い狐のお面をそのまま売ったら、あるコアなファンは買うだろうと考えられる。水の呼吸剣士達のお面なんてのは、何か魅力を感じるのである。

錆兎、真菰を思い出す。このキャラクターはどうなったか?は鬼滅の刃を見ていただければ分かると思います。

年号変わったことを知らない、鬼に食われてしまっていた。食われたかどうかはわからんが・・・

 

このゲームはドラゴンボールレジェンズみたいな感じの映像で、最近のドラゴンボール格闘ゲームみたいなやつがめちゃくちゃ画質綺麗だったもんな、それを鬼滅にも使っているのかも知れないですね、最近のアニメ格闘ゲームとかはこの技術よく使われてるんじゃないのかなと思う。