PCの電源が急に切れる、パソコンが急に落ちるなど

以前私が使っているデスクトップ PC が壊れました。

原因は突然電源が何度もきれて、Windows が立ち上がらなくなりました。

症状としては電源を入れてもすぐに切れて、起動したとしても安定せずにまたすぐに電源が切れてしまう、とにかく何回も電源が切れる

この原因を調べるとアースを取れているか?

延長コードなどを使いたこ足配線をしていないから?

たこ足配線による電力不足)

が問題にがりますが、基本的に日本で製造しているパソコンなどの機器は漏電や帯電などを気にする程ではないという話もある。

導電帯電たこ足配線による電力不足を気にする場合のリンク

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

www.entafukuzou.com

PC を起動してみて、このような表示が出たら
Windowsを開始できませんでした。最近のハードウェアまたはソフトウェアの変更が原因の可能性があります。」

ここで見当がつくのはハードウェアで、マザーボードやファンやハードディスク(HDD)だろうと思われる。

実はこの PC が昔壊れた原因はハードディスクに問題がありました。

また別のノート PC が壊れた際もハードディスクが原因でした。

ハードディスクが故障原因というのは結構有名ですが、回転する機会だから振動するからかな?その点SSD は安定していて立ち上がり速度も早いので、HDD→SSDにする人は多いでしょう、とう言うかこれは現代では普通なのだろう、私が持っている PC はかなり古い物なので HDD を使っているものが多かったです。

故障の一つの要因としてはハードディスク(HDD) SSD などの場合もあります。

www.pcdock24.com

楽天で購入したSSDです。これは中古ではなく新品で2000円ぐらいで購入しました。

SSD

そして交換手順を調べました。以前に東芝ダイナブックのノート PC でSSD に変更したのですが、ブログの記事的に手順を書いておこうと思う。

HDD から SSD に変更したい時

www.pro.logitec.co.jp


劇的改善!!SSDで読み込み速度が超爆速 HDDからSSD交換方法&手順

データはどうなるのか少し不安に思ったときはコレも貼っておきます。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

もともと家にあったHDD SSD ケースです。ここに先程買ったSSDを入れます。

opioopio

コジコジさんの動画でもわかる通りこちらは古いものなので、どうせ今から買うならこちらをお勧めします。 

アマゾンで探せばもっと最新の良いものが売ってると思います。


そして・・・交換したのですが、なおらない。

SSDに交換したがやはりよくならず電源が落ちる、これはやはり電源ユニットのが原因だろう。

この他にも別な要因が考えられる。

電源ユニットの故障

そしてなぜか、冬場にPCの電源が止まるみたいな事がある。

パソコンの一番良い環境は温度10~35℃だそうだ。

net-shitsuji.jp

pcsket.com

冬場の故障原因と言うとデスクトップ PC の場合

・電源ボタン

・電源ユニット

マザーボード(M/B)

・ハードディスク(HDD)

・ファン・メモリ

CMOS電池、内蔵電池

・CPU(稀)

などがあるそうだ。

 

私の PC の症状としてはスイッチを押しても電源が入らない

起動中に突然電源が切れてしまう

 

なので、電源ユニットの異常(故障)が考えられる。

原因としてはコンデンサーの劣化などで電源が入らない場合はあるそうだ。

 

電源ユニットも消耗品で毎日使用で2〜3年持てば良い方だ。

交換となると自分が使っている電源ユニットを確認しなければならない。

私が使っているデスクトップ PC の電源ユニットの型番は

KRPW-L4-400W:ATX電源 400W - 玄人志向でした。

玄人志向 クロウトシコウ KRPW-L4-400W|TSUKUMO公式通販サイト

コンデンサーを交換する手間を考えると電源ユニットごと交換した方が早いと判断

電源ユニットの交換になるとユニットごと交換するのももったいないと考えました電源ユニット内のコンデンサーが原因なのでこれはひとつずつ交換するより新しい安いものは買った方が手っ取り早いそうです。

もしもコンデンサーなどを交換できる知識などがあれば、そちらの方が安上がりで済むのかもしれませんがよくわかりません。

ednjapan.com

そして電源ユニットごと交換する場合、交換にあたりある程度の電源ユニットの知識を知らなければならないので参考としてこちらも貼っておきます。

www.pc2.jp

電源ユニットはなぜ壊れるのか
電源ユニットに使われている電圧を安定供給させるためのコンデンサという部品が実は劣化の早い部品で、通常105度まで耐えられ、20,000時間の寿命というのが普通です。20,000時間というのは24時間連続稼動させると3年持たないということです。実際は、動作温度にかなり左右されます。

ホコリが溜まった状態で、電源ユニットの冷却が十分に行われないと、

寿命がさらに半分以下になり、ホコリも無く夏場もあまり高温にならないような快適な環境ですと数倍長持ちするものです。

 Copyright © 1998 - 2017 PCアシスト All Rights Reserved.引用

話は脱線しますが これを考えるとノート PC って結構丈夫なような気がしますね

そしてサイズと規格確認する場合はこちらのサイトを見るとわかりやすいです。

電源の大きさは「ATX 電源」と「Micro ATX 電源」の2種類が一般的です。
ATX 電源は普通のサイズのパソコン用で、Micro ATX 電源は小型サイズのパソコン用です。
Micro ATX 電源は「SFX 電源」とも呼ばれます。
pcsyosinsya.com 引用

pcsyosinsya.com

onoredekaiketsu.com

早速電源ユニットを Amazon で購入。

玄人志向STANDARDシリーズ 80 PLUS 400W ATX電源 KRPW-L5-400W/80+

玄人志向電源ユニット交換

コードも入っていたので、古いものと交換しました。

因みにこの写真は古い電源ユニットをダンボール箱に入れています。

opio 電源ユニット交換

交換完了しました。

PC 電源ユニット交換 玄人志向電源ユニットを交換したら直りました。

やっぱり電源ユニットのコンデンサーの経年劣化だったことが判明した。

最後にかなり古い中古PCを使ってます。マザーボードも古いもので見てみればわかると思います。だが、今回は故障原因が追求できたので良かったです。

PCが直ったことは良かったが何より原因究明できたことこそが得るものがあったと感じた。