1年越しの伏線回収

今過去のデスクトップ PC を直そうかなと思ってるんですが、ぶっこわれてる原因がおそらく HDD か電源ユニットかマザーボードかと思われる。

正直このデスクトップ PC を直したところで大したスペックではないし、何が出来るって事ではないが、持っている以上、故障の原因は何か?と言うことがわかる事の方が実りのある行為だと思ってのです。

PC が使えるから云々ではなく、なぜこのような故障が起きるか原因がわかる方がブログにしやすいと言うか、面白いからである。

後にちゃんとした記事として発表しようと思いますが、未だに PS 3解体新書などを発表していません、これというのは今現在使っているグリスの耐久テストなどを実証しているからでもある。

正直そんな大したことではないが、個人的理由としてここを踏まえておきたいと思ったからである。

長い伏線を置くことはありますが、時期に発表できればとは思っている。

というかニュートラルな感じで始めたのがこのブログである。

三島由紀夫が嫌いとするニュートラルな人はワイの事だろう。

限界突破ではあるが限界ではない状態、それこそが長らくブログを続けてられる所以なのかもしれない、これは正当化に他ならない。

これで過去の記事に書いたデスクトップ PC をそのうち修理するだろうという伏線を回収したことになるだろう

すでに東芝ダイナブックのノート PC は修理成功して、現在ではサブ機として稼働している、OS である Windows 7の期限はとっくに過ぎている

なのでバック画面は真っ暗です。

ネットにそんな繋がないのでこの状態でいいと思っている、あくまでもサブ機として SSD に交換し、何かあった時のために保存してます。

話は急に変わりますが、PS 2解体新書の中で修理の伏線はまだ回収してません

これは原因が全くわからない、ある程度時間がかかると考えられる

テスターを使って基盤の導通を一つ一つ確認するしかないのかも知れないので時間が掛かると思われる。なので今現在は保留する。

 

Chromebook でどこまでできるのか、これ使いようによっては軽い動画編集とかもなんとかなるし、サムネとかブラウザで何とかできる、今更大きなデスクトップ PC を使う気には到底なれん、ゲーミング PC とかさーゲームやる人からしたら別な話かもしれない、Chromebook でなんとかなるし下手すればスマホ1台でなんとかなるっていう話、何か昔ホリエモンがしてましたよね、正直言って1年越しの伏線かどうかわかりませんが本日はこのタイトルで記事を書きました。