おぴお

限界突破で更新します。

ニャタロウと長々と雑談する枠

ニャタロウ

この作品を描くにあたり思ったこと

はじめは普通に飛行機で24時間のフライトでハンニバル・レクターの如く脳みそ食うとる感じにしようかな?と思ったがやめました。(カニ味噌みたいな言い方すな)

このネタがわかりません、もしくは何の話をしているか?と疑問に思われたかたは

映画Amazon.co.jp: ハンニバル (字幕版)を観る | Prime Videoをご覧下さい。

この映画の中にカルバニズムという食人種話があるのですが、映画のハンニバルは古いもので地上波の再放送を見た人もいると思います。

最新作だとマッツミケルセンがカルバニズムをやっているのですが、マッツミケルセンがミッツマングローブとかぶるのは私だけだろうか?

マッツミケルセンが出演しているハンニバルなのですが、これはハンニバルレクターの過去の話で、ハンニバルライジングが青年期でその次あたりと考えた方が良いかも知れないです。

青年期ではムラサキ婦人に教わる敵将にまつわる武士の作法をハンニバル自身が行うシーンがある、ハンニバルレクターはある意味武将だよね、この頃のハンニバルレクターは刀をブレイドのウェズリースナイプスのように縦に日本刀仕込んでるからね、ざっくり言うとミュータントタートルズみたいな感じ、カワ〜バンガ?

レゴ(LEGO) ニンジャゴー ロイヤル・ドラゴン:アルビリオン 71718

話はドラマの方へと進むが

マッツミケルセンが主演している作品はドラマで各話42分1シーズン13話構成で現在ではシーズン1:2013年シーズン2:2014年シーズン3:2015年からなる

シーズン3まであると正直ってどんだけ人間食うとんねんって話です。

ジャックバウアーの24とかプリズンブレイクを思い出します。

カルバニズムと食人の話はここまでにしておいてだ。

最初コーシャーフードを食べつつ舌鼓系の流れにしようよ思ったがやめました。

これは宗教を軽んじているという観点もあるのと、後々不快気持ちになる場合もあるという事を先読んでの事です。

まだまだ食の話に少しばかり話して行きたいと思う

この食文化というのは長いきに渡る歴史が存在する

よく即身仏になる僧が修行の一環に五穀を断つという方法が存在するが

そこで何を口にするのか?それは木の皮とかを食べていたような気がします。

木食上人

木の実や草木を食すとあるが、人間の消化能力では草木、木の実から十分なカロリーを得ることは難しく、単純に減量してスッカスカになるのですが、ここで遠い祖先のゴリラさんの場合は草だけ食ってムキムキですよって話ですが、それはゴリラさんの体内に微生物を買っているからだそうです。俗に言う腸内細菌ってやつじゃないでしょうか?

草を食べて消化するとき体内の微生物の死骸も同時に体内へと摂取され、それがタンパク質(アミノ酸)となるそうです。

多分俺の予想だと体にいい食べ物なんてのは最初から存在しなくて人間はそれしか食べるものがないとなると長い進化を繰り返してその食事に適用していくのかもしれませんね

そもそも、発酵文化日本(発酵食品)は食糧難の回避術である。

初めの人間はおそらく発酵食品を食べて下痢をしていたのかもしれない。

だがそれしか食べるものがないとなると、2〜3世代くらいから体内が適用して、悪いと思っていたものでも人間の体内がそれに適応していくのかもしれないです。

こうなると、ゴリラさんは生きた木食上人なのではないでしょうか?

5億年後の太陽膨張、地球アツアツ

長いスパンで考えると人間というのはある一つの惑星の寿命を縮めているのかもしれない、どの惑星とはここではいませんが、どちらにしろ5億年後ぐらいから太陽が膨張するらしいですね、そうなとアツアツの状態になるという都市伝説動画を YouTube で見ました。

v6の岡田くん司会のラスプーチン番組みて思ったこと

ここでもう一つ余談を話ましますと、YouTube でv6の岡田くんが司会のラスプーチンの番組みたいのがあったのですが、そこにラスプーチンが特殊な力を得るときに肉と甘いもの(砂糖系特に白糖)を断ちスピリチュアル的な力を得たという下りがある

正直言って馬鹿言ってんじゃねえよってのが妥当だ。(半信半疑のファンタジー短編小説)

だが、この下りってのは、ちょくちょく歴史の断片であらわれる下りでもある。

よく健康志向の人がさ、グルテンフリーとかするけど、グルテンフリーは単純に小麦粉を水で溶いたものを水道で流したとき、水道水で簡単に流れるか?って話で、あの固まってドロドロとしたものが自分の腸管でも同じ事が起こっているに過ぎないのだろう(ここはあくまでも憶測)小麦粉の質にもよるが、それとなぜ砂糖断ちをするのか?

前にもブログで話たが、砂糖を食べると虫歯になるって感じで、骨とはミネラルの塊で甘いものを食べるとそれだけ負担がかかると言う感じなのだろう(憶測w)

 

だがラスプーチンの下りはロシア帝国を崩壊させるためのハザール王国の差金やも知れないですね、それが現在の冷戦の下りともなっているのだろうという考えだが、ラスプーチンフリーメイソンだのユダヤ人だのはどうでもいい、あそこまで内部分裂を生んだまでの力は肉と砂糖を断った何かしらの力なのかな?

つまりハリーポッターゴリゴリのグリフィンドールって事なのかな?

久しぶりにカテゴリーに雑談を入れようかならんと思うのですが、ここは後々漫画にしておいた方がいいな?とか思ったが、迷う・・・まぁどっちでも良いかな