おぴお

限界突破で更新します。

オーパーツと南米

クリスタルスカルの話

ナスカの地上絵のようなひしぎなものはまだまだ存在しますね、昔地上波とかでオーパーツネタをあつかった番組が多かったですね、懐かしいです。

クリスタルスカルがガセネタとかいう話もあるけど、水晶を彫って作ったとされる骸骨なのだが、古い時代に水晶をあれだけ加工する技術はまずないだろうと思わるが、縄文時代の勾玉も加工されているし、頑張ればクリスタルスカル作れんじゃないの?

とか軽い気持ちで持ったけど、ドクロを作るというはそう簡単ではないだろう

そしてなぜクリスタルスカルがガセネタと呼ばれる所以は何か?

2008年にスミソニアン博物館の調査でダイヤモンドの研磨剤で磨かれた痕跡が発見されたそうだ。マヤ文明関係ないそうだ。マヤ文明って Wiki で調べたらさメキシコ南東部、グアテマラベリーズがマヤの地域とされるそうだ。

ここから完全邪推だが、南米とかって観光スポットを作るための経済戦略なのかもしれないですね、歴史的スポットだとかアイテムがあれば金になるんだよな、だから多少のガセネタはあっても、そこに夢があればいいんじゃないのかっていう感じなんじゃない?何もないよりましだろね、少なくとも金持ちなら嘘か本当かはあんまりどうでもよくて、冒険したいと思うんじゃないのかな?

だから、ナスカの地上絵のネコも可愛ければ良いんじゃない?偽物でもって感覚です。

一番大事なのは人間の想像力を掻き立てる方が大事だろうと考えている。

かといって偽物が増えることは良いとは思わない。

でもクリスタルスカルは世界に13個存在するらしいよ、有名な物はヘッジスの水晶髑髏というようだ。今調べたよ、でもさ〜、多分昔一つだけはマジでガセネタじゃないドクロがあったりとか言っていたような気がする、まぁ考古学というのは伝説だから、これこれが正しいなどとはあまり言えないんじゃないかな、現実に学校の歴史の教科書だったころころ変わってるもんな、縄文時代とかもうぐちゃぐちゃだからね、今どうんな感じになってるんだろうね、なんか縄文時代というワードが出ると南米の住民も遠い親戚という事になる、縄文人が南米に渡った説もあるもんな、なんか日本列島に大噴火かなんかがあったようでかなり遠出したもんだな、大航海時代とか言ったけどさ、縄文時代から航海技術あったんじゃないのかな?かなり荒々しいものだけど、というかほぼほぼ潮の流れと言うか関ジャニ?違う違う、勘じゃね?このブログ半分は音声入力だから思ってもないこと入力されるからね、でもねもう修正するのやめたんだ。めんどいから、だからアップしてからこれ意味わかんないなと思ったら修正するスタイルからね、ということで長々と読んでいただきありがとうござ。

雑談中の雑談

これカテゴリー何にしようかな?

すでにこのブログを見てる方はカテゴリーが映画になっていることを確認してるはず。

そうですここから無理矢理、インディアナジョーンズ【〜クリスタルスカルの王国〜】

の王国ネタに入ろうと思う、でもねこの話は明後日のブログとして取っといた方がいいんじゃないのかなと思ったけど、そうなるとクリスタルスカルネタが生かされないのではないのか?と思いこのまま続ける事にする。

クリスタルスカルドラゴンボールのみたいな感じに集めると宇宙人が出てくるって感じの話で、基本映像がきれいです。Amazon.co.jp: インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 (字幕版)を観る | Prime Video普通にインディジョーンズ面白いよな、あの鞭と帽子は昔からかわらんが、ハリソンフォードだってハン・ソロの時と比べるとアクションはしんどそうだが、ハムナプトラとして続編作って欲しいですねそれか、最後の聖戦みたいな感じで次の世代にカウボーイハットを渡すって感じで続編作れば良くないかな?って思うね、あのシーン良いよな、ハリソンフォードの帽子をもらってからワンパンって感じで、興味あったらまた見直すと結構面白いですね

ここで人間起源はなんだろうと思うのですが、それは映画のプロメテウスでもアヌンナキ説からのエイリアンの続編って感じで、宇宙船プレデターじゃねえのかって思ったのだがそこは良いとして、歴史としては面白ですねAmazon.co.jp: プロメテウス (字幕版)を観る | Prime Video最後何でエイリアンが生まれたのか?という事に映画になっているから面白いですね、あまり話すとネタバレしてしまうのでここまで・・・

ニャタロウ