おぴお

限界突破で更新します。

金稼げるサービスの雑談

なんかはてブの新機能でブログにタグ付けられるようになりましたね、タグつければアクセス数上がるかな、稼げるサービスは数多あるよな、大体有名と言うか最近だと楽天ROOMとかあれって楽天版のインスタ形式のアフィリって感じなのかな?あれってのはさ〜Twitterでアフィばっか呟くとバン食らうと言うかあんま評判良く無かったようだから、楽天が独自に楽天ROOMってサービス作ったって事なのかな?でもその楽天ROOM自体もTwitterで呟けるけどね、まぁそこはSNSだから当たり前っちゃ当たり前なんだけどさ、それとAmazonの話でイケハヤさんがブログ書くよりAmazonで記事を出版する方が儲かると言うが、あれはそうだなんだろうけども、確か9000冊は発行してるとか言っていたし拡散力と知名度があるから、そんぐらい行くのかも知れないが、やっておいても悪くないのかも知れないですね、でも結局は何が良いか悪いかなんて自分に合っているかどうかなんだよな〜って思いますね、noteで稼いでる人もいるもんな、だから金稼げるサービスにやってれば良いのかな?でも一番の安牌は同時進行で全部やるっていう方法もあるけども、無駄を削ぎ落とすという方法もあるよね、この方法は最近の本によくある傾向だよな、無駄を削るっていうね、でもその無駄かどうかの判断が難しい場合があるので、同時進行で続けるという考え方もある、結果何が良いたいかというとだ。正解は人それぞれ違うのかなって感じです。あくまでも自己解釈の範疇である。王道の正解があるのならば遠く離れているのやも知れぬが、そんなもんどうでも良くて、自己達成が出来れば良しとする。最近ライブアプリとか増えてきてるからYou Tube10年後どうなるのかな?俺さ〜最近移動中にYouTube の音だけ聞いてる場合が多いのだが、ボイシーだっけ、音声アプリみたいなやつでアレ結構音良いし、アレでキンコン西野さんのライターにキレた話を聞いていたよ、多分あれ絶対に広告付くよな〜近い未来、ラジオ形式の広告を入れるパターンが増えるよな、だって移動中はあれを聞いてるのが便利なんだもんな、移動中動画見ないもんな、ラジオで音声として聞くのも面白がゲームBGMとかも音楽もボイシーとかに移植されるだろうね、だからと言ってYouTube が衰退するということは決してなく10後は流石にわからんって感じかな?未来の事は誰も分からないから面白いのかもしれませんね