おぴお

限界突破で更新します。

iPhone リンゴループになる

リンゴループになったよ、予兆というか、なんかID確認がなんとかっていう、警告みたいなものを無視してキャンセルして使っていたら、リンゴループになりました。

リンゴループとは一体何なのか多分皆さん知ってるとは思いますが、リンゴループとは起動時のリンゴのマークをずっと繰り返して起動しないというやつである。

正直言って、この前バッテリー(100均)を付けたiPhone 5なんですが、あれはサブ機であって壊れでもさほど困らないのであるのだが、あれば後で結構重宝する代物であったに過ぎない、そして今までこうして iPhone を使っていてワイはリンゴループというものを体験したことがなかったのである、だがやっとこのような状態になったので、そろそろ来たかと思いましたね、そして強制終了しても駄目だった、電源ボタンとホームボタンを同時押ししてリカバリーモードにしました。ここで更新と復元ができるのだが、最初は復元を試してダメならば、復元をすると言った感じですね、復元というのはあくまでも最終手段で、データが全てぶっ飛びます。

そして、リカバリーモードから更新で復旧をしてみが、ダメだったね、エラーで読み込めないという感じでダメだった。

これ復元するしかないのか〜〜って思ったが、まだ別の方法があるので何としてもデータを残したまま使えるようにするために、他の方法が結構あるのではないだろうか?と思い適当に探してみたところ、やはり iTunes に接続するのも確実な方法なんですね、iPhone 本体でボタンの押し方などを使って何とか復元できないかなあなんて思ったのですが難しそうですね、でももし回復できたとしても多くの問題があるのだが当然の事ながらOSは古いままでiPhone 5なのでOSアップデートされないまま使っていたし、その結果アプリが対応していなかったりして、場合によっては今まで使っていたアプリがアップデートをしてくださいと言う文章出るじゃん、あれ出た時点でアウトだからね、わざわざアップデートしなきゃそのまま使えるじゃんと思うけど、強制でアップデートしてくださいというアプリがあるからね、そうじゃなきゃ使えませんってやつもあるから、結果新しい iPhone 買えやっていう、現在の Apple の CEO ティムクックの圧力によるものなのだろう、おそらくジョブズが生きていたら、リンゴループなんてエラーがあったら絶対に、今後無いようにするが、なんだかこのリンゴループ iPhone 8iPhone Xなどでも続いているようだ、これはさ〜Apple 製品の落とし穴でもあり、恐ろしいものだと感じましたね、とまぁこんな事も言いますが、どちらにしろ iPhone は丈夫でしたね、今までこうして丈夫で長持ちしたので、申し分がないのだが、ここはブログなので文字として書いた次第である。