おぴお

限界突破で更新します。

衣・食・住を見つめ直す雑談

イッセイミヤケ、内定取り消しのニュースがあったけど、今ユニクロの機能性っても最強だよね、安くて機能性があって店舗数があって服が破れてすぐに買える、もうこれで良くないかしまうのだが、ミニマリズムが増える傾向にあってブランドというものは現代ではそんなに重要ではないような気がします。ある一定の層はブランドを重視する人もいるだろうけども、機能、耐久性、デザインなどが揃えばこれ以上のものはさほど必要なくなるよね、行き着く先は僧侶の袈裟並の質素になるだろうから、いっとき脱力系何とかって言うやつがあったがあの感覚って言うのはさ〜、無駄なもの要らなくね?っていう感じなんだと思うね何となくだけど、それが今となってミニマリズム的な流れになったんだろうと思われる。このブログでは何回も言ってるが、筋肉はアウターって言葉もあるように、食事と筋トレと環境にお金を注いだ方がいいような気がしますね、それ以上にお金があれば別にブランドの服を買えばいいと思いますが、洋服にあまり興味がなきゃユニクロでもいいんじゃないでしょうか?と思っている。衣・食・住って言葉もあるけど、これ全部自分で作れないのかな?なんて思っちゃうよね、お金の観念断ち切ることが出来そうですね、結局縄文になるのかな?落とし所はね

だから新型コロナで個人事業主中小企業はどんどん潰れていくのかわかりませんが、不景気の上の天変地異が襲いかかるという事態なので野菜は価格は高くなるだろうし、そういえば最近のニュースでさ〜さんま一匹5980円とあったけど、今高くなってたらさ、もううなぎ食うわって感じで、食べ物の値段というのは希少価値で決まると言うが、それにしてもサンマ一匹5980円っていうのは、伊勢海老級か?伊勢海老は1万円ぐらいするか、正直わかりませんが、そしてさんまの数え方だよね、ニュースではサンマ一尾(いちび)と読んでいましたね、正直わかればなんだっていいと思います。

このさんま騒動についてはさ、原因はいろいろあるがあまり触れないようにする。

ならば別なもの食べようという考えになります。

その結論の方が、手っ取り早いのかもしれないですね。

んで住居なのだが、トレーラーハウスが一番いいんじゃないかなって思いますね、地に根を張って生きると言うけども、地面に基礎を作って家建てたら、土地を移動する時とか災害の時とか、住宅を建て壊すときとか、お金かかるしいろいろ不便だから、更地の状態で使えるトレーラーハウスが最強なんじゃないのかと、下水と生活用水の場所だけ引いてしまえば良いのだは無いだろうか?もっとここを言うと、環境を壊す洗剤を使わずに、トイレはコンポストにすれば無駄を極力減らせるのではないだろうかと思う。