おぴお

限界突破で更新します。

ケンタッキーフライドチキン新型ゲーム機雑談

なんかこれネタじゃないの?なんかあのバケツの映像みた感じマジかと思うが、最近つべでネタ動画とか多いから、Googleの独立自転車とかのネタあったじゃんあれはまだ先の話過ぎたよね、そんな感じでケンタッキーフライドチキンが2020年11月12日に新型ゲーム機を発売って言ってるけど、これマジ新たな波来るんじゃないのか、正直言ってどんなもんかはわからんけどさ〜、結構シンプルでさっくりしたものなのかな?でもさ〜そんな事言ったらデバイスのスペックなんて然程関係ないんじゃないかな?だってスマホの進化でアプリ並のクオリティのゲームなんて今やアプリで無料で出来てしまうし、少しこったゲームだって有料で1500円とか500円、300円でダウンロードで買えてしまうもんな、だから正直言ってケンタッキーフライドチキンの新型ゲーム機って予想がつかない。競合がソニー任天堂マイクロソフトGoogleなどがいる中まさかのケンタッキーだしね、不死鳥カーネル・サンダースはそもそもバケツを持つ手であの人形を形どられているが、そのうちゲームをプレイしているおじさんになって、そのうちケンタッキーってゲーム機の会社じゃないの?って世代が誕生して、伝説的なチキン産業は生きているが別物になっていて完全ゲーム会社となっているのかも知れない、おそらくは2140年頃と予想している、いやいや普通生きてるかどうか分かりませんよ?って思うかも知れないが、そんな事はどうでもいいんじゃないのか精神の問題だろう、このブログが生きていたら、伝説の石版並の効力を持つだろう、ここまで喋っているが何の根拠もない、ただケンタッキーの歴史が大恐慌の時代(1929年に始まり、1930年代後半まで続いた)にケンタッキー州コービンの国道沿いのレストランでフライドチキンの販売を開始した。とwikiにある、大恐慌の時代を皮切りに進出して来たんだな、って事は聖書の大患難時代は予想されているって事なのか?これはないかなw?陰謀論路線ではそうなるのかも知れないが、株価回復したもんな、力関係が変わったのかも知れませんね、でもどちらにしろ、コロナのような事態は今後先に予想出来ることなので、何とかしなくては、そんな中ワニワニパニックが復活したそうだ、あれはゲーセンの定番だよな、一番ムズいやつとか選択できなかったっけ?あれ仲間3人でワニワニパニックやればほぼパーフェクトだから、でもね〜そんな事しても面白くないよって思うかも知れないが、あれはあれで楽しめたね、何より子供はワニワニパニック好きだろうね、だって出てきたワニを叩くってこんな単純でインパクトのあるゲームは今消えつつあるパンチングマシーン並んで少ないだろう。

んでケンタッキーSteamで恋愛シミュレーション出してたんだ