おぴお

限界突破で更新します。

ドラゴンボールシンプソンズできたお〜〜〜〜

f:id:opio8:20200605222603j:plain

できました。色々と問題がありそうだが個人なら何でも良いだろう、あんまそんなの気にするなって感じかな?

 

使ったアプリ・アイビスペイント(無料)

 

何で書いたか?Chromebookで指を使った。

 

あのね〜、時間かかったが、これね〜なんとか今出来るツールを駆使して描きました。

前にアイビスペイントを紹介している動画の中の女性の方が指を使ってイラストを描いていたので、これはタッチペンが無いとか言ってられんと思ったね、正にあの光景は弘法筆を選ばずと言った感じで、圧巻だったよ、多分その話前ブログで書いたよな〜

 なので其れを見習いワイもその芸当を我のものとし、駆使してやろうと目論んだ次第である、んで拡大して細かいとこは何とか描いたよ、よってこれは指を使って描きました。3千円するタッチペンは正にブルジョワチューンとなり下がり、ミニマリズムの意向し背く事無く絵を描く事が出来た。

この話をざっくりまとめるとだ、金使いたくね〜から、自力で描いたよって感じで、コストを下げる事に目的をなすというコスパ虫の側面を持ちつつも、そこに少しの機動戦士ガンダムで、旧ザクの格闘で頑張ると言った感じでチーム全体に迷惑をかけまいとコストの低い機体を選ぶかの如くと言った感じです。だがこの判断は後に失敗するパターンが多い、何故ならジムなどコストが低い機体は少し攻撃喰らったら大ダメージだからダクソ並の回避率の高い動きが強いられるのである、そして相手に攻撃を当てたとしても大ダメージは望めないが、旧ザクの格闘が上手いやつは、鉄拳やってんのか?って動きをしおるからね、馮威(フェン・ウェイ)の斜め横動くあの動きするからね、ガンダムの話に戻るが、旧ザクの格闘ではターゲットを変えるあの視点を何回かあるタイミングで動かす事により独特で理にかなった動き方をするよね、あのコンボの特集が前ファミ通かゲームステーションだったかな?雑誌であったような気がしたよ、でも見たとこであんな上手く出来ないからね、ある程度の攻略は必要だろうね、んで今回は鳥山明イズムを混ぜったつもりです。鳥山明と言ったらメカと言うもんね、細かいんだよね実際は、んで現代で一番上手いんじゃないのか?って言うのが有名なキム・ジョンギなのだが、つべで【キム 絵】とかで検索すると出てきますね、かなり作品がこの方もやはりメカが好きなようですね、ワイとしては鳥山明のようなデフォルメされたメカをまとめる方が好きですね、その参考となるものがドラゴンボールの表紙で見れると思います。