おぴお

限界突破で更新します。

ヴェルタースオリジナルCMから読み解く感覚


ヴェルタースオリジナル「特別な存在」篇 30秒×2

何と言うかはこのループ、この文言さー未だに覚えてるよ

んでさ〜このじいちゃんは飴をくれるそうだが、ワイのじいちゃんはね〜乾物ワイよく与えてくれたね、おかげさまで顎は鍛えられて咀嚼回数が上がり脳発育に一役買いました、その時ワイは多分4〜5歳でした。乾物は噛めば味が出てそんなワイは特別な存在なんだと感じました。

今では私がおじいさん、孫にあげるのはここからは未来の話や、バックトゥザフューチャーって感じでさ〜〜、未来が悪の手に回る前になんとかしなきゃアカンって感じで、マイケルジェイフォックス演じるマーティ・マクフライがさ〜過去も未来のスケボーに乗ってるんだよね、そこでだバック・トゥ・ザ・フューチャーII ホバーボードを誰しも生きているうちに乗りたい!!って思うんだよ〜ワイもそうさ

 でもね〜あれ相当先の話になるかもね、そもそも物を浮かせるというエネルギーの使い方が無駄だと思わないかい?態々あの少しの浮力なのだから、タイヤで良いんじゃないか?と思ってしまう、水辺だって相当な技術力が必要だろう、なので未来予想図というのは必ずしもドラえもんフィフス・エレメントのような感じではなく、もっと現実的な実用性が高い形になるだろう、この考えというのはアキラのような近未来的なのだが腐敗した感じの自然物無視という発想はない、あのような状態では人間だけではなく生物は生きられなくなるのである、植物がない真っ暗でスモックまみれの高度経済成長期の延長線上からなる80年代の大友克洋的な感じには現実はならなかったということでしょう、バックトゥザフューチャーの話になるが、この映画は完全に未来を予想していたことになる、なぜならビフのモデルはトランプ大統領だからであるこのシナリオというのはディープステートが予想していた事になるのか?結局はロスチャイルドとロックフェラーの戦いなのかな?どうなんだろうね?どちらにせよ彼等からしたら人口削減をするだけの理由があるそれは

世界の総人口が10月末に70億人を突破する見通しになった。これまで世界総人口はほぼ12年間で10億人のペースで増加。2025年には80億人に達すると推定している。

世界人口、10月末に70億人に 100億人突破は2083年 :日本経済新聞

これ以上に人は増えると地球はパンクするとか言われている、それに比べインディアン思想はこうある

「我々は、7代先の子供たちのために、今何をしなければならないか考えて行動する。今の日本は、マックなどファーストフード、化学物質いっぱいの食品、薬害、放射能を撒き散らす原発、遺伝子組み換え食品等々、我々インディアンよりも悲惨な状況になりつつあるのに、誰も立ち上がらない。」 

ネイティブ・アメリカンの教え | 根っこや店長の健康ブログ

ゲーム育ちのワイが想像したのは、スト2のT(サンダー)・ホークとBright eyed peasのBoom Boom Powを思い出したことは、ここだけの話である。