おぴお

限界突破で更新します。

筋肉とかの雑談

ゴールデンウィーク中自粛でどこも行けないしやってないですね、そんなさなか家にいても体が訛ってしまうので、外を少し走るのもいいんだっけ?

まぁそれすら自粛した方が良いのかな?一番安全な自宅で筋トレしかないかもね、そこで今回は、筋トレの話をしようと思うのだが、なんだかある女性芸能人の筋肉話で炎上したっていう話がありますが、あれはさ〜なんか個人的で雑談的な感じだから別に何言っても良いんじゃないかな?って思いますね、それがテレビとかなら色々あるから問題になるんだろうけど、なんか動画とかで話をしていたんでしょうなら良いんじゃないかな、自分が思っていることなんだから何だって良いんじゃないかな?って思うよ、それすらも言おうものなら、炎上って言うのはやはり芸能という職業の難しいところなんだろう、人それぞれのコンテンツなんだから個人の自由なんだとワイは思っている。

そんで家で自粛すると健康に悪いし太るからね、年取ってもリハビリとかあるもんねあれはさ〜軽い筋トレだからね、人間が筋トレするということは生きる上で必要不可欠だよな、それにアンチエイジングのために筋トレをする人も多いしね、ここで静的運動法(アイソメトリックス)で筋肥大するという話は船瀬俊介が言ってるいるが

スローで鍛えるときとか可動域を広げてみるとかしてみると、仕上がった筋肉の用途が違ってくるんだとなんとなく感じている、5秒間というが、その負荷は自身の力以上の負荷でないと大きな筋肥大は時間が掛かるんだろうね、ですが静的運動法(アイソメトリックス)は色々なシーンで使えるので、家で寝ながら軽く力を入れるだけで何とかなるということでもある、これはある用途と目的によって筋肉の理想系は全く変わってくるので、筋トレ一つとっても色々ありますね、そして一生の食事の量と空気の量も決まっているとも言ってますね、これは色々な要因はあるにしろ、大体の一生の食事の量と空気の量は人間決まっているのかも知れないですね、大食らいは食べ納めが来るとも言ってますね、なんかちょっと前にロングブレスダイエットってあったよな、ロングブレスってあんかヨガとかの類いなのではないだろうか?瞑想の呼吸法とかもあるもんな、今や瞑想はあらゆるパフォーマンスをアップすることが分かってますね、だから人間は自身の脳内でホルモンを分泌させることが可能なのだから、その方法をどのように活用するのかが重要なのではないだろうか?と考えてる、筋肉を鍛えれば鍛えるほどにホルモンが出て(年齢は関係ない)若返りホルモンも出るしね筋肉量と年齢は反比例するとも言っているしね、んな感じで寝るわ