おぴお

限界突破で更新します。

今日思った雑談中の雑談

はいグレタさん、なんで17歳の子供が1000万もユニセフに募金出来るんだよ、んでこう言ってますね

 新型コロナで食糧難に陥ったり、教育の機会を失ったりした子供たちのため。グレタさんは「気候変動と同様に子供の権利の危機」と話した。

 まぁ既に皆さんは知っていると思いますが、国連の回し者というか、子供を起用するやり方は良くないだろ、これは子供を裏で操っている大人の仕業だろうな、本当こすい真似しおるわ〜、YouTube武田邦彦グレタと調べると動画がかなり出て来ますもんね、そんで武田邦彦の動画で血圧の話をしている動画が結構あるが、減塩っていうマーケティング用語ってことなんだろうな90%はね、残り10%はただのマーケティング用語ではないという感じだが、色々な要因が混じっている、そんでだ鎌形赤血球貧血症の話をしているのだが、亜熱帯地方イラン、ベトナムいたる地方に鎌形赤血球貧血症という遺伝病があるようだ、普通の赤血球は丸いが鎌形赤血球貧血症の場合は鎌のような形をしていて酸素を運ぶ能力が低いそうだ、そして20歳ぐらいで重度の貧血になり30歳ぐらいで死んでしまうそうだ、これがなぜ亜熱帯地方に存在するのかと言うと亜熱帯地方はマラリアで亡くなる方が多くてこの鎌形赤血球貧血症になる人はマラリアに絶対にかからないそうだ、よって人間の体と言うのは適正に保てるようになっているという例だそうだ、環境と健康を勉強する上でこの話は有名なんだそうだ。

寒い東北地方に人は塩分が濃くて当然で、そうじゃなきゃ寒くて死んじゃうもんな

塩分が濃すぎても脳卒中になり、少なすぎても癌になるということを言ってるが、これは他の要因も考えられるので、塩分ひとつ取って言えることではないが、塩分だけで考えた場合こうなるだろう、要は食いたいものを適正量食えって解釈でよろしいでございましょうか?、だからって言ってチーズハットクとかタピオカとか飲んでたら良いって話ではない、これは通常の日本食をベースとした考えがあるのでお菓子とかそういった話の類はなしとしよう、そんでディスカバリーチャンネルのエンベラ族の酒がヤシの実を発酵させたてできた飲み物ってヤバくて笑ったよ、んで兄貴がカクテルみたいだって言っておかわりしてさ〜、飲んだ後に教えてもらったら

年配者の唾液から発酵させていると後から聞いて、部族と一緒に水に飛び込んでる姿見て笑いましたね、兄貴はこう言ってます『頭を冷やしましょう』ってねそんで飛び込んで行ったよ川に