おぴお

限界突破で更新します。

コピーライティングとか言うとる雑談

中田敦彦YouTube大学【伝え方が9割①】【伝え方が9割②】でコピーライティング知った。

これ技術ってのは必須だよってよく言うけど、めんどくせぇからあんま調べなかったよワイは

後、メンタリスト DaiGo のコピーライティング本も結構あるよね

後、キミアキ先生の動画でも資格より大事なコピーライティングの技術って言ってるもんなぁ、資格より強い一生涯の財産「コピーライティング・ハンドブック」って言ってるもんね、そんでだ中田敦彦YouTube大学でも言っているが、これだけ個人が発信出来る世の中、半数の発信は伝わらないだろう、と言うか時間を頂くことになるよな、そんな中面白って言うか、インパクトのある語呂がいい言葉がハマる人もいるという事だろう、これってさ〜ラップとかの韻を踏むときの感じと似てる点があるよな、日本でも昔から謎掛けみたいな話にハマる文化でもあるのだから、人間はこういった言葉遊びが好きなんだろうな、エミネム、ねづっちを合体した感じでそんな最中はワイは最近PDS 株式会社ダンテの腹話術コントが面白いと思っております、腹話術言ったらいっこく堂ですよね、そんで腹話術調べていたらゾフィー のふくちゃんというコントを見てしまった。これ面白いですね、おやつの下りが笑った。んな感じでこの新型コロナウイルスというのは本当に5月いっぱいで無くなるのかな?って思うのですが、この話になると結構長くなるよ、陰謀論だのなんだのかんだの色々ありますよね、でも結局は陰謀云々ではなくどの勢力に属しているのかが問題であるとワイは考えているので話の取捨選別をするのはみなさんも日常のことだと思いますが、色々な情報があるので適当に見て適当に覚え後々何らかの因果関係で一致するということなどを経験し本当の話か嘘の話なのかは大体分かってくると思いますね、新型コロナウイルスの特効薬アビが一つとっても推奨する性力とそうでない勢力の情報が混ざっていて何を選択するのは自分次第ですが、本当にやばいのかどうなのか?を判断しなくてはなりませんね、なそんな感じで正直言ってメンタリスト DAIGO の話を聞くより宇野正美の話を聞く方がしっくりきているというワイである、だが少し気になる点があるんだが陰謀論と言って半信半疑で最初は見ていたのだが結構面白いところもあった勉強になる、ここで一番大事なのは宇野正美がガンの治し方を言っている動画があって45°の温度で全ての癌は死滅するという話がありますね、あるというのは実際に気功というものが昔存在していて、これというのは80年代90年代のテレビメディアの仕業でUFO 特集と並んで胡散臭いものという感じに定着してしまったが、そもそもの話気功で人間を吹っ飛ばすというものは元々の目的から外れてるものだと思うおそらくワイが思うにあの類の話は体を治療する方法だと思いますね、あんまりこんなこと言ってると胡散臭い感じになっちゃうんであくまでも雑談という話で今日はここまでにして寝ますわ