おぴお

限界突破で更新します。

すんまそータイトル書くの忘れてましたよ〜〜〜〜〜んな雑談だおおおお☆

籠城戦を強いられる局面の中どのような太刀筋で生きながらえるかここが肝心であろう

そんなさなか、勝間和代ヴィーガンブログが見出しに出てましたが、腸内に悪玉細菌を作らないように肉を食わないと言う類の話だと思いますが今日は腸内細菌の話で腸のあり方が人間の脳にそのまま直結するという話を結構有名ですね

まあこれが本当かどうかはわかりませんが、ワイは信じます。

ここでだ急にゴリゴリなオカルトな話をしようと思う、断食をすることによってソマチッドの働きを促し、新型コロナウイルスに対抗するという手段、はいまたこういう混乱するオカルトな情報を言って申し訳ないのですが、この話だってビーガンとかそういった次元の話だと思います。それはちょっと違うよって思いますがさほど変わらないんでしょう、そもそものウイルスっていうのはタンパク質に反応すると言うか、そこに組み合わさるようですね、ここで健康的なプロ野球選手でも新型コロナウイルスにかかるということは健康的な男子でもかかる時はかかりますよってことで、ただ症状は出ないが味覚障害だのが起こるという話だ、嗅覚がやられるのかな、ペスト菌コレラは細菌で、黄熱病とか天然痘はウイルスって、あっちゃんのYouTube 大学で言ってましたね、ここでマラリアとかエキノコックスとかは単細胞生物であるマラリア原虫、そしてエキノコックスは寒い地域北海道とかだっけそれと東北かキツネとが持っている、サナダムシとかの寄生虫のようなものだろう、これは山の水とかからも感染するんだっけ、という感じでこんなことを言っても前代未聞のウイルスに対抗するのは手洗い睡眠など基本的な免疫で対抗するしかないのですが、朝堂院大覚総裁のブルックリンのユダヤ人の生活で食生活を気にしてるという話をしていて、食い物というのはやはり肝心要な部分であるということが改めて理解できる話でした。ユダヤ人というのは自分の納得いく食事を選ぶというがコーシャフードというのは本当に宗教だけど意味を持つ食事なのだろうか?と少し疑問に思うのはワイだけだろうか、まあ細かいことをどうこう言ってもしょうがないので結論を言いますが、食生活と睡眠は大事ですねって話です。

そして断食をすると本当にサーチュイン遺伝子というのが発生するんでしょうかね

まこれは老化防止とかなので、偽ウイルスなどの病気関係の対抗策にはなりませんが、免疫学的な観点から言うとこれも結局は重要なんじゃねーの?

 こんなこと言っても死ぬ時は死ぬし、俺たちはノリで生きている。

って言うさアメリカの若者がいたよね、たぶんこのニュースネットで探せばあると思うので結構面白いですよこれ完全にアメリカのパリピですからね、そのアメリカの若者であるパリピはこう言ってましたよ、俺たちはパーティーを止めね〜コロナにかかるやつはかかるし、パーティーをやめない。

俺たちゃノリで生きてる。

って感じのニュースであったよね、あのノリはね正直ね面白いね

この部分だけ見ると調子に乗ってると思いますが、ワイはちゃんと篭城してます。

とって未知のウイルスです。

何にも分からないという最大の恐怖。

ほんとはね今日ねゲームの話しようかなと思ってたんだけど、何かあっちゃんのYouTube 大学見てたらウイルスの話したくなってしまったんだよ、まあだからそんな感じで今日はもう寝ようかな。

ちょっとこれから岡田斗司夫の動画聞きますんでまたね