おぴお

限界突破で更新します。

音声入力マシンとしても優れているChromebook今回は音声入力でブログを完成させました。

あれ声が遅れて聞こえる、どうもこんにちはいっこく堂です。

この文字喋りの音声で入れたからね、書いてないからね、だから多少の誤字脱字などはあるが後でちょっと編集すれば良いだけの話ですからね、

ここで今声でねブログを書いてるんですけどね、この方法はめちゃくちゃ早くブログが完成します。

この方法はどうやってやるかって言うと、こちらにリンク貼っときますんでこちらからご確認ください。やり方全部載ってます。

[Chromebookノウハウ]Chromebookで音声入力する場合の設定とショートカットについて | | タケマコブログ

この方法だったらめちゃくちゃ早めにブログ制作が可能になるんじゃないでしょうか、この方法でChromebook持ってる人なら右下にマイクボタンが出てくると思うので、ワイはメモ帳を利用してブログを書いてます。

メモ帳使わなくてもそのままはてなブログでも書けます。

そして今はてなブログでそのまま音声入力の状態でブログを書いてます。

この方法だと用件だけ言ってポイントの部分だけ喋ればブログ制作の時間を大幅に減らせます。自分の場合はタイピングするより早いかもしれません。

ワイって言うの忘れました。

多分これ10分ぐらいで500文字ぐらい入ってますね

そんなかかってないかもしれない5分ぐらいかな

この方法で雑談形式でブログを簡単に生産出来るような気がしますね

この空いた時間で YouTube 制作や音楽制作、アニメーション制作などに活用できそうです。

昔から音声入力の方法を紹介してくれた方が多いですが、いざ自分が使うとなるとやらないってパターンだったので典型的な感じのアレでしたよ、行動はしないってやつね、でも自分がいざこうして音声入力を使うと非常に楽です。

正直も後半編集なんてしてませんそのまましゃべりでずっと言ってますよ

漢字に変換とかもしてない場合もあるがあんまり関係ないんじゃないのかなと思う

むしろこのスピードで文字を書けるということがタイムイズマネーなんでねーの?

って感じでアインシュタインのごとく思うのである、これさあ喋る内容を予めハッキリと用意しておけば数秒でブログ終わるんじゃないのって言うぐらい結構正確に音声入力を文字に変換できる高性能な機能だと思います。

今日の記事はまるまる音声入力って言っても過言ではない、多少編集しましたがはるかに時間が短縮できると思います。

ということで今回は10分もかからないでブログが簡単に完成しました。

これ2000文字行くんじゃないの?って思うぐらいスラスラ書ける気がします。

実際は書いてないで音声入力なんですけどね

で、ここでねあのボイパを入れたいならんと思うんですけども

それじゃ行きますぜ〜

どんどんどどどどど領収書はどこちゃんとだって言うっとってあるトラックはどこ行った本当に蛇の蛇の蛇のね道なんじゃないの何これこれなこれなあれ声が遅れて聞こえるいっこく堂

こんな感じで音声で遊びましたよ、まこれ他の人がすでにブログで紹介してありますがYMO違う違う違うY違う違う違う違うYカタカナのワイそれです。

カタカナのワイが出ない。

何でYMO 出るねん、ちょっとした方言的な変換はきついですが明らかに入力スピードは速いですなんか同じこと何回も言ってるような気がしますがめちゃめちゃ早くブログが完成しましたのでこの時間を使って音楽制作時間に当てたいと思います。

それではまたごきげんよう

まとめ

音声入力80%

編集20%

メリットは大幅な時間短縮が可能になりました。