おぴお

限界突破で更新します。

キャッシュレスな話とMaaSっていう定額の交通サービス

MaaSっていう定額の交通サービスで電車・タクシー・レンタカーが乗り放題って言うのが2020年でも出来るって言っているのが、なんかコレって最初フィンランドでやっていたんだってね、コレもし出来たら街が賑わうかもね、まぁこれってのは人口が減ってきたて不景気な今だから可能なサービスなのかな?って思ったよ、まぁ何にせよ便利だよね、交通費の元取るために遠出する人も多いと思うし、電車好きの子供なんて絶対に喜ぶサービスだよね、色んなことろ行けるしね、行動範囲が広まるってのは面白いよな、でもこのMaaSっていう定額の交通サービス本当に日本で可能なのか?って思うけど多分、今地方の方がキャッシュレス化が進んできてきいるから、可能なんだろうね、そもそもスイカとかパスモとかイコカとかの非接触ICカード技術FeliCaフェリカ)の波が進んできてるってのはホリエモンの動画でも言ってますが、ここ何年で進化していますもんね、そもそものVISAなどのクレジットカードの技術が古いもので、手数料っていうピンハネがあるからね、しかもセキュリティ的にも古いからアブね〜って感じでこの非接触ICカード技術FeliCaフェリカ)が活躍する時代になってくるだろうって話です。でもさ〜タクシーの定額化なんてして大丈夫なんでしょうかね、恐らくはこの定額のMaaSっていう交通サービスは自動化ありきのサービスだと思わないかな?って薄々感じているのだがどうだろうか?多分ね、だってタクシーの運ちゃんの頑張りが無くなるって事でしょ?、まぁ関係ないよって思うけれども、なんだか勘で自動化のビジョンが浮かんしまったわけだ、まぁ無人キヨスクは既に出来ているんだっけ?アマゾンの無人コンビニなど、キャッシュレスで銀行不要化での現時点では店舗不要での楽天銀行の使い勝手の良さ、そんでイオン銀行のATMで楽天銀行手数料無料(条件と時間帯により)など、正直言って店舗も要らないし、通帳だって電子化いい訳である、ネットで見れば良いだけの話だしね、そんな感じで益々無駄を減らし既得権益みたいなものを消していく流れは結構心地良いのだが、そこで少し気になったのがニュースで韓国の新型コロナ問題でキャッシュレス化が進んだ韓国で感染者の行動が分かってしまうというシステムで感染者のプライバシーはどこにいったのか?って少し疑問に思うが、これもお国柄な問題なんだろうね、それに中国共産党などはプライバシーなんてもんは吹っ飛ばされ国民のデータがスグに活用されるのだろう、良くも悪くもそれで技術の急速な進歩になるのだろうから日本は色々と面倒って言ったらそまでがだ、色々な問題があるから時間よ使うんじゃないかなって思うね、だが今はそんな事言ってる場合ではないっていう気持ちもあるので、ここは感染者を食い止める方が優先だろう