おぴお

限界突破で更新します。

金持ち父さん貧乏父さんの話だってばよ

多分知ってるよって方多いと思いますが、面白かったです。

ワイはこの本読んだ事ないけど、表紙見て大体内容は分かったよ

コレ系の話は昔ブログで色々書いている方がいたのでそちらで学びましたね

でもさこの本、相当前のものですよね

『金持ち父さん貧乏父さん』は米国では1997年に、日本では2000年に発売された、「金持ち父さんシリーズ」の一番はじめの作品です。シリーズは全26作に加えて、5作の改訂版が出されていて

『金持ち父さん貧乏父さん』は改訂版が2013年に出版されています。オリジナル版との内容の違いはほとんどありませんが、改訂版はリーマン・ショック以降の市場の動向を考慮に入れて書きなおされているそうだ。

ソース:【ネタバレ注意】金持ち父さん貧乏父さんの内容を要約!勧誘被害も暴露!

改良版って言ってもベースは米国版の1997年発売のものきっと構想を練った時間を思えば1995〜1997年ぐらいか?もっと長いかな?それともそんな長くない?

こう考えるとさ〜既に23年前の教材って事でしょ?って事はさ〜相当古いものという事になる、だが資本主義のベース教材としては、正しい話なので勉強になりますね

今の時代の変革をこの本で予想していただろうか?予想していたとしてもテーマが脱線するのできっと書かないでしょうね、今やネットでブログやYouTubeなどで資金無しでキャッシュフローを作りやすい環境が手に入り易いですが、これは既にブームと化しているので競合他社が多くなって来るよね、YouTubeの企業進出って感じで個人ですら多いのにそれだけ低コストで稼ぐのは難しく、簡単な時代になって来ているのだと思いますね、こう考えると昔よりはネットで自由に稼げるっていうのは感じますね、まぁ昔からあるものとすば株だとかがありますが、配当目当てとか優待だとかで資産になるが株価下落して含み損を抱えるリスクってのはつきものですんで、そこは楽しむぐらいで良いんじゃないかな〜って思います。まぁ大体は分かると思うので何とかなるんじゃないな〜って思いますね、後不動産投資だとかさ〜なんか民法改正してさ〜色々あるようだから、そこはもふもふ不動産の動画でも見ると参考になりますね

そんな感じで、今この動画を見てます。

YouTube

資本主義ってのはこういう事なんだな〜って感じで今フィリピン株も買えるようなので面白そうですね、やりがいを感じるのなら自分のスタンスを考えた上で発揮させるのが良いだろうと思いましたね