おぴお

限界突破で更新します。

いろんなコンテンツ

ダンスアニメーションはひとまず仕上がりましたが、まだ公開はしません☆

もう少しお待ちを・・・・

んで今日何を書こうか全く決まってませんが、これ聴きながら何書くか考えるかな

スーパーでも最近聞かなくなったこの感じの曲、最初ルパンの曲を聴いていたらここに行き着いた感じです。

んでさ〜アニメーション動画を投稿するコンテンツも広めていくのもいいだろうが、今のことろはYouTubeでいいだろうと考えている

色んなコンテンツがあるよな〜中でも、6秒動画アプリ「Vine」だが今では「Byte」として復活するそうだ、ニュースに載っていたよ、あとTik Tokだとか収益が直ぐに発生するTOPBUZZだとかそんであんなオシャレなコンテンツになったもんな〜、インスタでも広告が貼れるっていうどけ、正直インスタはあまりわからん、Twitterが王道である事は皆さんも知っての事ですが、Facebookって最近使っている人が少ないって言うのは、色々方の動画でも言ってますね、Facebookはやる気しないよね、あれはさ〜海外の人の感覚があるものだと思っていますね、要は日本って匿名係長って文化なん?

Tumblrとかがありますが、ワイもさっき知ったのですが、マイクロブログサーヴィス「Tumblr」を、ブログソフト「WordPress」の開発元であるAutomatticが買収することが明らかになったそうだ、2019.08ごろの話だそう?まぁ厳密にはわからんが、んだかこの流れってさ〜昔のYouTube思い出したよな、まだまだアングラな感じがあったYouTubeね、そっから色々進化してGoogleYouTubeを買収したんだっけ?

そんであんなオシャレなコンテンツになったもんな〜

んで確か2006年のごろの話だったかな〜って思ってますね、誰もあの時動画投稿して飯が食えるどころか、世界で有名な職業になったとは多くの人々は予想もつかなかっただろう、こう考えると時代の流れは早いというか、今の時代が本当に変革の時代なんだな〜って思い知らされるよ、何にも異変のない時代だとあるあるの既存の生きやすさみたいなものが転移着して人間は進化しないのだろう

まぁそんな色々なサービスから広告の在り方すらも変わって来ていて、よく広告というのはテレビなどのメディアが牛耳っていたが、今ではYouTubeなど個人に公平に広告料が払われるし、アメリカでは既にテレビ広告よりネットの方にいっていて、この流れは日本にも到達するのは時間の問題だろうと考えている