おぴお

限界突破で更新します。

ソニックの走り完成

この前の続きです。

なんとか4段階の走り?まぁ歩きも含めて4段階と言っても良いかな。

 

こんな感じで完成しました。もっと長く走っている感じを出そうと思ったがコレぐらいにまとめました。

コレは後でも長く編集可能なので後々考えておこうと思いますが、ひとまずはコレで完成って事にしておきましょう。

 

そしてだHow to draw動画を後に出しますが、今回はアニメーションをアップしておきました。

 

なんだか初めて描いたものだとは思えない感じのデジャヴって言うか、既視感みたなものがありましたね〜まぁこれはゲームの影響なんだけども、もう無料アプリ2つで全部完成しますね、アイビスペイントとFlipaClipです。

 

そんでアニメーション作るときFlipaClipで音まで入れられるんだけど、音源データみたいなやつが売ってるんだよね、その場合は課金するって形なんだけど、もちろん課金しませんけどね、何故なら自分で音を1から入れられるんですが、画像貼っておきます。

右下のマイクマークがあると思いますが、コレで自分で音を1から入れられるそうだが、ここで思った事が、よくさ〜ゲームのオプション画面とかで、効果音とかBGMってのがあって、正直子供の頃は一体この効果音何に使うんだよ?って思っていましたが今わかりましたよ、こうやって活用するんだなってね、そもそもゲーム製作者は効果音を作るのに相当な試行錯誤をおこなってきたのではないだろうか?

例えば、海の音を小豆で鳴らすってのは有名ですよね、それ以外にもKOFの鎮元斎の千成瓢箪を投げるときの音(効果音)は製作者側が自己の感覚で作ったものなのではないだろうか?あの音の印象は耳に残るし記憶にも新鮮過ぎて今だに残っている、そもそもストⅡの攻撃音だってどこから来ているのか?ドラゴンボールの戦闘サウンド然り、瞬間移動の『スッ』って効果音だって、独自の感覚で作った効果音だったりしますしね

このように、今になってゲーム効果音の重要性と利用の仕方など、参考書類にもなったていると思いました。

 

そして、この歩くソニックの動画を編集して頂きました。ありがとうございます。

 0:51で、例のリターンフラッシュを再現されております。

Editing by Mahonoudon(M - YouTube)

今回もこちらの動画を編集して下さいまして感謝申し上げる。

やはり音楽やエフェクトがあると全然違いますね、次はダンスか漫画か色々描いていこうと思います。

まだまだどんどん描いていきますので宜しくね〜〜、ではまた。