おぴお

限界突破で更新します。

フリーイラスト素材のブログ見てブログで1円を稼ぐという道のりを考えてみた

saruwakakun.com

便利なフリーイラストですが有名なのがイラスト屋だっけ?あの画像はカワイイし何よりわかり易いですね

やっぱりブログにはアイキャッチ的なものであるイラストやサムネは重要と知ってはいながら、テキストだけで書き続けても良いだろうと思います。

それもそれで魅力なのだと思いますね

そもそもワイもブログには画像を付けようかな〜って思ってイラスト屋とか色んなフリーイラストを見たんですが、ちょっと待てよ、ワイはそもそも何がしたいんじゃ?

ワイって絵描くんだよな〜って目覚め(皆さんのおかげ)

そこで自己制作のイラスト載せた+文章が本懐だよなって思いました。

そして収益を稼ぐ為など他にも理由がありますが、皆さんもブログネタや画像などを日々探している方も多いのではないでしょうか?

やはり収益話となると月3万円のノウハウって言うのが今人気のようだ、正直3万あれば何とかなる、コレはある程度の事に絞る事になりますが、食費だとか光熱費というジャンル1つを賄えるのが平均して月3万だと思います。

この月3万という言葉は現実的といった魅力がありますよね、月100万って言うとさ〜テンプレ的な流れで信憑性に欠ける感じですね、でも月3万って何だか片手間でもいけそうな感じの一種の魅力のようなものを感じませんか?

何よりワイがそう思います。

正直言ってこの月換算が難しいですね〜、初めのハードルとしてワイはとりあえず1円稼ぐから始めたからね、とりあえず月とか関係無く、1円をゲットするならば、ラインでもモッピーでもアメブロのドットマネーとか、ポイントサイトやポイントアプリなども充実してるので、それらのポイントを駆使して1日10円を稼ぐ事も出来ますね、でもコレっていうのは結局は労働収入だよな〜だって自分でポイントをクリックして定額の1円(ポイント)をゲットしてるに過ぎない、ですが塵も積もれば山となると言いますが、労働収入なので、ブログでAdSenseなどアフィリエイトなどYouTubeから収益を得る事に価値があると思います。

寝ててもアクセスとかクリックあれば収益が発生するというのが不労所得なのではないでしょうか?正直言ってさ、棋士株主優待の桐谷さんでもその分損はしていると言うし、結果プラスだったのかはわかりませんが、イケハヤさんもつべの動画で言ってますが投資家は結構厳しいと言いますね

ウォーレン・バフェットだって1930年8月30日(89歳)なんですね、これを見てわかる事は投資家って道のり長いんですねって思いましたね

長者番付だかでも投資家はウォーレン・バフェットだけだったよ言ってますね、とうことは実業家ということになりますが

ここからがスタートラインですね

まずブログで稼ぐにはGoogleAdSenseに合格しなくてはならない

そしてYouTubeはチャンネル登録者数:1000人以上過去12カ月の総再生時間:4000時間以上は有名ですね

これらを突破するまでひたすら記事や動画を上げつつ上記の条件を達成させて、すぐにでも可能な楽天アフィリエイトなど忍者アドマックスなどASPなど使えばすぐにでもアフィリエイトと広告を貼れます。

ここで最初に1円を稼ぐを目標にした方が現実的ですだと思います。

そして、10円、100円とステップアップして行けば良いと思います。

最初は100円ゲットがかなり分厚い壁に思いました。(ワイはね)

もっと上手い人からすればまだまだですが、ワイは100円ゲットがかなり分厚い壁に思いました。

そこから意味地な努力の積み重ねになって来るんだと思います。

以上で本日はAdSenseとった時の思い出を振り返ってみました。

急いで1円かいてみました。