おぴお

限界突破で更新します。

車の所有ってのはヤベ〜って話

あのさ〜車乗らないからこの情報知らなかったけどさ〜

自動車の走行距離に応じた課税「走行税」の導入が『平成31年税制改正大綱』

詳しくはこちらをご覧下さい。

結果まだわからんって感じで財務省「走行税」の導入はするけど、具体的な値段は言わないって感じです。

 

よくあるパターンだな、変なこと軽々しく言うと愚民共がうるさいってスタンスだろう

 

まぁいい(ベジータ)

 

ここでネットでは「1kmごとに5円」という具体的な数字も上がっているってあるが、「1kmごとに5円の方針」、「税制改正大綱に『1000kmごとに5千円』 と記載」

この「1kmごとに5円/1000kmごとに5千円」という数字は、走行税導入国のニュージーランドの課税制度を伝えたNHKのビジネス特集で紹介されたもののようだ、日本政府ではわからんって感じですね

でもさ〜どっちにしろそんなぐらいが基準って事だろ?だったら走った分上がって行くんだろ?

これさ〜当然バイクも自動車なので課税対象になるだろう、原動機付自転車もそうですね、もう若いやつも原付取るやついなくなるんじゃないか?

警察の稼ぎ柱でもある(そうでもね〜か)原付習得者が減るのは厳しいだろうね

まぁこれから先は車所有する人は減って来るだろうね、その代わりに白タクに限りなく近いものが出来上がって来るんじゃないかな?そんでさ〜カーシェアの車からも「走行税」がのしかかって来るから益々吸収されて行くんだろうねお金がさ〜まぁ日本っていうのはさ〜資産として持っておくと税金安いしね、株とか株とか株とか、これはイケハヤさんが動画でも言ってますねYouTubeこれ貼っておきます。

まぁ皆さんの事だからそんな事は既に知ってますって方が多いですがワイの為に貼っておきます。

そんな感じでさ〜まぁ自分としては車は既に持っていないので関係無い話ですね、一番良いのは移動中に音声データなどで情報収集とかしてだ、もっと行くとそもそもの移動する時間すら無くす仕事場に近い家に住むなど、歩いて入れる距離って感じで、もっと上手く行くとそもそもの仕事を言うものを変えてしまい、フリーで生きるって感じで働き方を変えれば良いって感じでだ、色々な成功プロセスがあるんだろうが、これらを参考に実践していけたら良いな〜って思いましたね、そんな感じでどんどんと税金が増えて来てだ、そのうち自転車にも税金が課せられたら、どうなってしまうのだろうか?そうなったら次は歩行税ってやつか?歩いた場所が監視カメラ社会でも記憶され(パスモ)みたいな感じで、それらのカメラの記憶から移動距離が算出されるというシステムになれば怖い事になるだろう、これが本当の健康管理なのか(悪い意味での)