おぴお

限界突破で更新します。

国外移住考えてる方向けのやつ(フィリピン)からの雑談

なんかさ〜ハンターハンターみたいな感覚でこの動画みました。なんやねんって話ですが、今回は国外移住について軽く考えてみました。

こっからはスマホのメモ書きを利用してフリック入力でざっくり書いていきたいと思います。日本の年金制度崩壊、トヨタまでもが年功序列制度限界って感じで、TPPだとか種子法だとかその他にも探せば色々ヤバいん事は多いだろう、まぁ日本だけに限った事でも無いし寧ろ日本は平和だって思うが、何だか本当にそうなのか?って思うだよね、苫米地氏が言っていたよな海外の投資家からしたら日本は既に東南アジアの下層レベルだと、なんかさぁ〜これって言うのは本当に国民性だけで終わる話じゃ無いと思うだよな、だから、他の国に移住に興味があるって思う人は多いのではないでしょうか?、ここで動画内で言っているのですが、フィリピンに移住するには2万ドルってざっくり今だと218万円ですかね〜グレードもあってもっと上もあるそうだ、そんぐらいを担保にビザ取れるようだ、まぁあの〜、PASMOみたいなもんって考えて宜しいでございますかね?、ビザ持ってる間は2万ドル手つけられ無いし、口座からおろせませんよって言ってますもんね、まぁその辺は納得する内容だから、良いんだけどさぁ、シンガポールだっけ富裕層が多いイメージがありますが、劇場版名探偵コナンの舞台にもなったよねまぁそんな話はどうでも良いか、なんかシンガポールで調べると年収一千万の人々が多いともある、まぁ具体的な移住条件は定かではないが、まだ調べては無いだけですが、話は戻るがフィリピンの長期ビザはそんぐらいで取得できるそうだ、だが35歳以上って書いてあるので、当分先の話だからそれまでに適当に200万円弱を蓄えれば良いのだから、そんなに難しい話しでは無いって事か、まぁ五万ドルほどあれば1番安心だろうね、だから日本円で五百万弱は持ってれば良いって事か、この動画明らかに分かる事は経済成長と物価が上がって来ていると言うフィリピンの現状だ、日本はそのままなのだ、寧ろ下降傾向にあるんではないか?これがさぁやはりジャパンハンドラーによってガッチリ抑えられた敗戦後の植民地でもあるんだよなぁ、ってかさぁ植民地かどうかも知らされずこの国はまだ存在しているだと思っていた頃が懐かしくもある、だがまだまだ復旧の見込みはあるので個人の力を蓄えてからにしておかねばならないだろう、そしてフィリピンの変わらない事は人件費が安いと言う事、だから家にメイドさんとかいるんだなぁって思いましたね、これさぁ高齢者の方からすればかなりラッキーな感じで日本の老人ホーム行くより安上がりで済むんじゃないのか?と思うね、後1番のメリットは子育てする主婦の方なのではないだろうか?って動画でも言ってますね、保育所問題だとか日本ではあるが人件費の安いフィリピンなら、人を2人ほど雇って、子供に直接ではなくても、食事など家事を任せれば、楽になるのでは無いだろうか?、でもなんでフィリピンは人件費だけが安いのかな?まぁ分からんがね、正直調べる気が無い、ブログナメてあるんか?って突っ込まれるだろうが、この感じワイの偏見と独断で適当に雑談するって感じで、気付いたら1000文字超えてたので、ここまでとする