おぴお

限界突破で更新します。

【今週のお題】煮るなり焼くなり好きにして、今週のお題「いい肉」の雑談

今週のお題「いい肉」ってさ〜このお題って何なんだろうね、まぁ書くこと無いから肉の話でもするかな〜、でさどんな風な感じの記事でなければならいのか?

ふるさと納税で肉が届いた」「オレ流・焼肉を最高に

楽しむ方法」「打倒・腹の肉! 筋トレを始めました」など、「肉」について語ってみませんか?

って書いてあるので、TPPだの成長ホルモンだの言う感じのものは求めていないって感じだから、今日はそういうのは抜いておくかな、肉かイノシシの肉とか鹿肉の話は昨日したばかりだし、他に肉って言うと何があったかな〜筋肉の話も前したしね、まぁ筋トレって100%良い事ですね、これは誰もが言う事だもんね、精神的にまいるときこそ筋トレして精神が安定しましたなんて話があるように筋トレは絶対に良いし間違いないですね、そんぐらいですね、言うこと何も無いね、後何書こうかな〜、ウィキの力を借りて肉の話久々に書いてみるかな

1590年、天正18年に秀吉の小田原攻めのとき、高山右近蒲生氏郷細川忠興に牛肉を振る舞ったとされる史実が残っている。その蒲生氏郷が領地である近江蒲生日野の地で食肉牛を飼育し、食用としての近江牛の普及には蒲生氏郷が貢献したともいわれている。また、その後、氏郷は松坂(現・松阪市)および会津(現・会津市)に封じられ、その際、近江から招き入れた多数の技術者が畜産の発展に寄与し、現在の「松阪牛」「会津牛」の礎を築いたと考えられる ウィキより

ってか小田原攻めの時なの?もっと昔から食っていたんじゃなかったか?まぁそんな事は良いか?でもさ〜縄文にカツオとか鹿肉とか食っていたそうじゃん、そんでさ〜ドングリのクッキーとかが見つかったもんな〜三内丸山遺跡だったかな?忘れたが見つけたよ前記事で書いてましたよ

内容はどんぐりと蕎麦粉とかで完成みたい、もう1つどんぐりとつなぎに長芋を使ってクッキーにして、主食にしていたそうだ

肉の話じゃ無くなっているが、さらにウィキを見ると

江戸時代後期、「養生薬」の名目で肉が干し肉に加工された牛肉が彦根藩から将軍家へ献上されたことが2回ある。その他松平定信徳川斉昭などの大名に味噌漬・粕漬などの加工品が贈られたと彦根藩の記録に残っている。ウィキより

まぁウィキで色々載っているのでそっち見た方が早いね、でもさ〜実際に肉ってどんな感じで加工されているのか?っていうことなんだけども、この動画を見た方が早いですね、貼っておきます。

こてっちゃんの話です。

こてっちゃんとは、エスフーズ株式会社、および伊藤ハム株式会社が発売している牛もつ加工品の商標である。名前の由来は、牛の小腸を原料としていることから、朝鮮語で牛の大腸を指す語テッチャンに、小さいテッチャンという意味で「こ」を付けたものである。ウィキより

こてっちゃん - Wikipedia