おぴお

限界突破で更新します。

松茸からの鹿肉とかの雑談

 

丹波篠山の鹿は松茸を食べて育ったという事にになり、勿論天然の松茸でその鹿肉は間違い無く健康的なお肉なのではないだろうか?でも確かイノシシだっけ鹿だっけか分からんが新鮮なら良いが、時間がたつと寄生虫がなんだかって聞いた事があるだから鹿肉は流通しないって言ってなかったかな?でも今ネットとかで結構売ってますよね、冷凍技術が上がっているから、問題ないと思いますが、ここで問題がある鹿肉なのだが1日2日で食える量ならば問題ないだろうけども、1週間ぐらい掛かる量だったりすると、業務用の冷凍保存が必要ってのがなんかのブログにあったようだが、調べれる結構家に冷凍室で大丈夫そうですね、これ見ました。

www.boy-meets-meats.com

そんで金ある人は業務用の冷蔵庫のアマゾンリンク貼っておきまっせ 

そんでこのホリエモンのお話面白かった、これは勉強になります。

まぁあれだね、肉の話になるのだが正直TPPでアメリカからどんな肉が日本のスーパーに並ぶか少し不安に思う方もいると思うのだが、完璧を求めるのならば、家畜の肉は殆どが遺伝子の餌が使われてんだっけ?そんな感じだからさ〜フォアグラの強制給餌で肪肝が出来上がるのかな〜なんて適当に考えているのが、これは別な話かな、まぁなんにしろ、ゼブンイレブンのチキンは共食いって感じで、あんま書くとバンくらいそうだから、ここまでにするが適当にググれば出てくるからどうって話でもないけども、まぁ国産の牛だったり国産豚ならば妥協して大丈夫かも知れないですね、外国産肉は正直言ってどんなんのか分からんぐらい怖い部分があるから正直言って予想がつかないです。食って見なきゃ分からないって感じの一種の闇鍋的要素はありますね、そんな感じで兵庫県の鹿肉は体に良いかも知れないがワイはまだ食べてないのでわかりませんね、松茸で育った鹿なんてさ〜もう完全にブランド牛並のそれ以上のブランド鹿っていうジャンルができるんじゃないのかな?まぁ自然というが肉となると少し気をつけなくてはいけない、真空パックならなんとかなるだろうと考えている、かと言って保存料も防腐剤もアレばある意味では安全だが、ある意味では問題があるという感じで、だったら自然に自身が赴くしかないのではないだろうか、ってか丹波篠山は半袖でも大丈夫なのがびっくりしましたね、こんなにも温度差があるのかって感じでこれ多分ホリエモンの個人ジェットで行ってるんだと思います。