おぴお

限界突破で更新します。

PX2の雑談

YouTube米軍の特殊部隊も取り入れているルー・タイスのコーチング

ルー・タイスのさPX2はさ〜子供に既存洗脳を解くもので、ここまで聞くとヤバイ話か?って感じに思えるが、そもそもの考えで、幼稚園言って学校行って就職っていう路線が普通って価値観の方が怖いと思わないだろうか、このようなスコトーマを外していくのプログラムがPX2なんだと、なかさ〜C3POを思い出してしまったワイなのだが、ワイはさ〜つべで見た話を書いているだけだから、こんなノリなわけだ、そんでだルーって言うとさ〜ルー大島思い出すよね、そんで横文字入れるようになるんだよね、んでムーンにフィットって酒のCMで言っていたよな、そんな話はいいんだよって思った方もいるがこの要素はどういう作用をもたらしているのか?と考えているのだが、いらん話かな?無駄なものの中にも何かあるんではないのか?と考えているのだがどうだろうか?んでそもそも苫米地英人といったらオウム真理教のニュースのコメンテーターで若かれし頃の2ブロックで吉田栄作並のヘアースタイルだったものがつべで見れると思うのだが、そもそもマインドコントロールっていうワード自体が主教じみたやばいものっていう印象を90年代から2010年代には定着していた、あまりこの類の話は未だにタブーみたいない領域でもあるのだが、要は自己啓発みたいなもんなんじゃないのか?って軽いノリで思っていてだ、ワイも正直言ってだつべで動画を適当に見ていたらたまたま見つけた苫米地英人の成功法則っていうやつを見ていたに過ぎない、ここで何かこかっらアフィリエイトとかセミナーだとか、そっち方面走ったか?このブログ大丈夫か?と思った方もいると思うが、いつもの雑談である、ってかワイはセミナーとか正直言って胡散臭いと思っている口の人種である、そんで自己啓発の本昔買ったけど、あれだからね、半田ゴテ買った方が後に助かるからねって感じで、自己啓発の本買うならあれだから、船瀬俊介の本買った方が身のためになるよね、まぁそんなもんは好みなので自分がこれだというスキルのものを選べばいいだけの話なのだが、マインドや精神について見つめ直すということも重要ではあるが、それを言うならば2000年以上も前からあるインドの本を見れば間違いないだろう、そもそもそんな気にもなれないよって感じで気持ちが落ち込んでいる方は内海 聡の本を見れば解消するだろう、精神科医やるより考古学者になりかたったようだからインディアナ・ジョーンズって感じで、そもそも人間の進化論ってのは辻褄が合わない事だらけで、ダーウィンの進化論だって最終的には分からんって感じで言っているもんな〜、だから既存の進化論を信じている人はだヤバいって時代が到達しているのかも知れない、要は地球平面説を信じているに等しいのであるのではないだろうか?と考えている、そんな感じで苫米地英人といったらMXTVだっけアレで結構勉強になるし面白いですね