おぴお

限界突破で更新します。

PC画面でフリック入力をしたいという考えから生まれたもの

まえにいってたぶっ壊れたイヤホンベースとドラムメインになるALPEXのやつね、これね〜凄い長持ちしてるからねって雑談してたけど、あのイヤホン断線してるって事も言ったよね、ペンタさんの髭男爵を聴いてたときにね、だからなんだって思ったのがまたね100均でイヤホン買ったよ今回は100円のものを100均でね、もうこれで良いかな〜って感じで、まぁ金が月200万とかになったら良いもの買うけども、100均でも十分凄いからね、今こうして記事を書いているんだが、200文字をズダ〜って書いてだ3分弱ぐらいかな、なのでか?それは100均のイヤホンでペンタさんの髭男爵を聴いて2:56秒だからね、丁度一曲終わるぐらいに200文字ぐらいだからね、これでもまだまだ遅いよって思う方もいらっしゃると思いましすが、んでさ〜この記事の中に100っていう文字をどのくらい書いたのか?って思うのだが、兎に角多いな〜って感じでだ、今さ〜こいしてブログ書いてんだけどさ〜タイピング寒いしね、寝ながら書きたい訳よ、スマホ使えやって話なのだがモニターでか目でさ〜タブ大量に開いてるとか音楽聴いてるから、正直スマホじゃ辛い訳よだから、マウスのさ〜フリック入力版を作って欲しい訳よ、図載せておくよ

こんな感じのヤツがあったら寝ながらでもPCモニターでブログ書ける訳なのだが、この思考って言うのはミニマリズムの思考に違反しているのか?こういう発想が嫌だから脱ミニマリズムっていう発想も存在しうるのだが、最終的には柵からの脱却なのではないだろうか、それを求めるあまり天の邪鬼になりがちなのではないだろうか?と思っている、でもさ〜PC画面でフリック入力をしたいという考えだがタブレットにすれや良くね〜って自身でも書いていて思ったよしかも絵まで拵えて、どないすんねんコレ、自身で結論を導き出して完結してしまった瞑想記事なんですか?って感じで、ここに存在する内容はそのプロセスに至る経過を公にしただけのものなのではないだろか?と思うのである、だが単純に100均で売っていれば手が伸びつつある商品でもある、タッチペンは100均で売ってるもんね、でもタッチペンの作り方ってのが載っていてさ〜ポテトチップスの袋の素材(インスタントラーメン袋のやつ)のものとアルミで使用する事によりタッチペンが簡単に完成するどうだが、前やった事あるが反応するはするがあれは大味で細かいとこまでは限界かと思います。