おぴお

限界突破で更新します。

コンビニ新聞納品表の実態を見て思ったこと・・・

なんかさ〜現代の格差っていうかさ〜そいうものってのがこういうところで出ているのかも知れないですね、紙媒体で情報を読むって自体が普通の人もいるんだよな

コンビニ新聞納品表の実態。

見て頂ければわかるとは思うのが、売れてないですね、そんでコメントでも『コンビニの新聞販売ってもはや店の飾りになってるわけねまあニュースなんてスマホ見た方が早いし、タダだもんな』って声がありますねが正にその通りなんだけども、でも新聞があって情報が分かる年齢層もいるだろう、新聞契約せずに近くのコンビニで新聞を買って情報を得るって感じでね、それが非効率かどうかは90%ぐらい関係無く、それが生活のに染み付いた日常なんだろうな、でもさ〜実際にこうして売れてないのだから、殆どの人が無料でニュース見れるって事がわかって来たって事かな?でもさ〜厳密に言うのならば、通信料金っていうものを払っているだけどね、完全無料WI-FIなんてのがそのうち出来るんじゃないか?これってのはさ〜マックとかのセキュリティ0って感じの危険な無料Wi-Fiじゃなく、もっと先進的な感じの無料wifiね、そんなもんが存在したら情報にお金が掛かってくるだろうね、なんとなくの話なので深い意味では無いがそんな感じがしますね、だからだ紙じゃなくネットで新聞社は頑張って行けば良いんじゃないかな?それでも十分生きていけるんじゃないか、多分従業員解雇しなきゃいけないようになるのかは分からんが、そんな感じでこの話題に関しては書くことこれぐらいだからどうってことないけどさ〜、本でも何でも良いけど紙媒体にするぐらいの良書とかでいいんじゃないかな?でもこの言い方だと語弊があるか、そもそも新聞って消費税8%を国から勝ち取ってらしいけども、アレって生活必需品ってカテゴリーなのか、まぁ厳密に言うとだ生活必需品ってカテゴリーはあくまでも建前であって、本当は政府が国民に買って欲しいものが8%って感じの方がわかり易いかも知れないですね、商品の量が多すぎてそうでないものや逃れた商品も多数あるとは思うが大体はそんな感じだと思います。そんでだ新聞って言ったら、回収してもらえるとさ〜トイレットペーパーがもらえるのだが、そのトイレットペーパーが消費税10%ってもの色々話題になって言うまでも無い話なのだが、オイって感じでツッコミどころ満載で、子供のオムツとかまでも消費税10%だろ、これは邪推せざる終えないよな

参考ブログ・サイト