おぴお

限界突破で更新します。

Appleイヤホン解体新書

見れば分かると思いますが昨日分解したアップルの純正イヤホンです、iPhone5に付属されていたものです。

ここで分解するには気をつけなくてはいけません、ペーパーナイフで溝の部分をなぞるように切って下さい。これ失敗すると手切りますので気をつけてやって下さい。

一応注意点として書いておきます。まぁゆっくりやって刃を床部分向けて使用すれば安全ですが、根気がいる作業ではあるが慣れれば何とか開くと思います。

分解してわかった事、それはイヤホンは長期的に使うものでは無いし、高い物は余裕のある人や音に命に懸けている人が購入するものなのかも知れないですね、そしてわかった事は、3年以上前のもので汚れ(小さなホコリ)があったので、これをずっと使っていたら体に悪いし、耳から喉へつながり慢性気管支炎や急性気管支炎を誘発させる恐れもあるので、この冬に原因不明の咳や喉の痛みを感じたら、原因の1つとしてイヤホンも候補に置いておいていいだろう、Appleのイヤホンを分解して思ったのでが、音響は良いのだが、網目の部分にホコリが溜まってるらしくその部分は今ハイターにつけています。このようにまだ使えるので、何とかして使ってやろうと思いますね、とは思ったもののタイム伊豆マネーの観点から言うとだ、伊豆になってるのはワザとだからね、ネタだからね、まぁ良い話を戻そう、タイム伊豆マネーの観点から言うとだイヤホンなんてのはさ消耗品でほぼ使い捨てみたいなもんなんだから、駄目になった時点ですぐに買った方が良いっては分かるよ、1000円2000円3000円ぐらいのやつはヨドバシとかヤマダ電気ですぐ買ってましたよ、昔はよくね〜でもね、思った事はだそんなもん3ヶ月持たなかったりしたんだよね、断線かなんかでさ〜まぁその人、個人の使い方にもよるが、確かに高いものは音の領域が大きいし音割れなんてのは無いのだが、より安価なもので、そこそこ音楽を聴けるってやつで良いかな〜って思った訳だよそんなこともあって今回アマゾンで色々見たりしたんだが、なんかしっくり来なかったんだよな〜確かに良いものはいっぱいあったのだが、消耗品なのだからって視点で見るとコスパ的に良い感じのものが無いのである、そんな感じで今回購入したものは・・・これです。

 100均で売っている200円イヤホンです。

でもなんでなのか、これね〜ブログ見てたらさ〜200円でも結構良いって感じのブログ見てさ〜半信半疑でワイのブログ用に買ってみてさ〜検証しましたよ

しかも空箱かいって感じでレビューする気無いって感じではあるが、今使ってるからしょうがないって感じで、これで音楽聴いてるから、何を聴いているのか?ってのは、ドラゴンボールの青い風のホープ

200円イヤホンを使って聴いたのだが、まぁ問題無いって感じで普通に聴ける感じですね、ただ音を大きくすると、音の領域に限界があるように思えます。

大音量にするとわかりやすいですね、まぁ消耗品だしミニマリズムの観点から言うとだコスパ的に良いと思いました。