おぴお

限界突破で更新します。

間違えて2回投稿したから雑談する、出来ましたよ〜遺伝子の話です。

今書くから待ってくれ

あのね〜なんか分からんが2回投稿してしまったので、消すのもなんだし適当雑談でも書いておこうかなって話だよ、そんでだ今さぁ〜フライパンの話でグリーンパン使うには必ず少量の油が必要と書いてあって、使用時の火力は中火以下でなくてはならない、強火とかするとコーティング剥げるだろうね、そんで洗うときは当然かなだわしだとかでゴシゴシ洗ってはならないとある、ここで少量の油でオリーブオイルがいいかな〜とか色々考えているがオリーブも遺伝子組み換え存在するのか?って思ってだ軽く調べたら、遺伝子組み換えオリーブ蝿ってのがいてさぁ、これ知っていたのだがオリーブあんまり関係ないから深くは調べなかった訳よ、ここまで話ておいて菜種つまりは日本のキャノーラ油は殆どが遺伝子組み換えっていうのは皆さんもご存知だし、このブログでも散々言ってる事なのでこの事は置いておいてだ遺伝子組み換えオリーブ蝿の話を軽くしていく、イギリスの科学者開発した蝿で殺虫剤を使用して虫を殺す手間を省くべく作られたのがこの遺伝子組み換えのオリーブバエで、そもそもの悪名高いミバエは農業に破壊的な影響を与えるため、その中でオリーブ蝿はオリーブだけを食う単色性で、この蝿はオリーブの果実に被害を与え、その破壊的たるや潜在的には収穫の100%の被害で、これらはウィキペディアで載っている通りだが、そういった事もあり、ある種のミバエは生物的防除が行われているそうだ、生物的防除とは農業、園芸において、加害する病害虫の天敵を導入し、病害虫密度を下げる防除法のこととウィキに書いてある、つまりはだ遺伝子組み換えのミバエでオリーブ農園を殺虫剤無しで救っちゃうよっていう話だが、遺伝子組み換えの蝿作る方も相当後々なんか問題ありそうな感じな気がするのは素人のワイでも予想がついてしまう訳で何かしらの意図や画策があるとしか思えないのだがこれは邪推し過ぎだろうか?まぁこの遺伝子組み換えオリーブ蝿でだ、どう害虫駆除するのか?って言うとだ、遺伝子組み換えオリーブ蝿のオスを放ち、メスのオリーブ蝿と交配させた後に、卵か蛆虫になった段階で、メスの蛆虫は死に絶えるそうです。そしてオリーブ蝿の数を減らせる事が可能なそうだ、そして殺虫剤を使用しないのでオリーブの生産が可能だそうだ、だが欠点があってだそもそもオリーブの果実の中で蛆虫になるのだから、つまりは果実の中で死ぬ事になる、これにより人間口に入ったらどうならのか?またもや家畜の餌になった場合、GMバエはどうような影響を与えるのか?かが分かっていないのである、土壌汚染も考えてられる、そしてデング熱感染を防除するために放たれたGM蚊、既にケイマン諸島、マレーシア、ブラジルで試験的に大量のGM蚊が放たれているそうだ、正式な検査もせず放たれているそうだ、こういったバイオテック企業のやる事は恐らくは神に近づくべくニンギシュ・ジッタを目指し遺伝子科学を追求するのだが、だが人間の遺伝子ですらヒトゲノムプロジェクトで10万から14万の遺伝子を発見する見込みだったそうだが、実は3万ほどしかない事が分かったそうだ。そして人間遺伝子はチンパンジーと93〜98%までが全く同じだと解明されたが、人間の遺伝子の中には、それまでの進化過程にない223個の遺伝子が発見されたそうだ、これらの遺伝子は一体どこから来たのか?バクテリアの影響であるとする仮説もあるものの検証はされず、そしてその223個は、人間の遺伝子遺伝子のほぼ1%に当たり、人間とチンパンジー違いは1%〜4%と言うとことになり、本当に人間が猿から進化したという仮説がこの223個の遺伝子によって分かるそうだがどうだろうか…