おぴお

限界突破で更新します。

アクセス数とかの雑談

今日は月に50記事という締めのいい数字にすべく帳尻を合わせ無くてはならないので、適当に4記事ほど書いて行こうかな〜なんて思います。まぁ今回に関しては、言いたい事というかネタは山ほどあるのでさほど困らない、でもね、ざっくり言うとだ三行ぐらいで終わってしまうから、適当な雑談も挟んでいくよ、でもさぁ〜本でもそうだけど、ざっくり大事な部分だけ喋っちゃうと商品になんないもんな御本としての形にね、だもんで御本にすべくちゃんと纏めて指定された通りに仕上げているのだろう、だがブログってのはそんなの関係ないからね、本でもあり日記でもあり、寧ろそう言うジャンルやカテゴリー自体が柵など振りほどいて…ここの歌詞少しリップスライム入ってますねってツッコミがあると思いますが、そんな事はどうでも良いか、詰まりはブログは決め付けは無いから本にしようと思えば出来るって感じでnoteとかを活用してだ、文字を書いて500円で販売なんかも良いだろう、んでなんかマナブさんの動画でアフィリエイトで売りたい商品が無い場合は取り敢えずアマゾンアソシエイトで売ると3〜5万円で停滞するって動画で言ってましたね、でもねワイは3〜5万も到達しないからね、詰まり3〜5万円ならGoogleアドセンスAmazon楽天で特化するのもありと言っていました。んで将来的に10万20万と稼ぎたいのなら、商品を売らないという選択肢は選ばない方が良いそうだ、んで例外があってゴシップ系やバズる系、電子ガジェット系ならアドセンスAmazonでも収益化可能なそうだ、んでやっぱり有料noteはやった方が良いそうだ、だが一つ問題があって市場規模が小さいこと、そんで売るとなると月間500万くらいが限度と言っている、んでアフィリエイトなら月1億が限度と言ってましたね、ワイからしたらそんなに稼げれば問題ないのだが、向上心がある方からすれば上を目指すのは当然なんだろうね、んで話は続き500万の市場で頑張るか1億の市場で頑張るかの違いで、やはりアフィリエイトと比べると有料noteは市場規模が小さいとあるが、自分の販売するものなので売り易いとも言っていましたね、んで選択肢の2があって商品の魅力を考えるとある、まぁまだまだワイはそこまでは到達して無いのでよく分からんが、月100万あればおもしれーブログを作るか動画制作するかな〜まぁそれも時間の問題だろうと確信していると高を括ったのだが、そんなもんだろ、なんだいけそうな気がする〜って感じの天津木村ぐらいのネタが丁度良いだろう、そんで最終的にはアクセスが無ければなんの意味もないよって話で月間5万PVは欲しいですって話です。