おぴお

限界突破で更新します。

収納マンTVを見て思ったこと

なんかさぁ台風みたいな雨ですねって台風来てんだよな今日ってさぁ〜雨風が未だ嘗て無いほどのレベルになっていると言うが、こんな環境が何回も続いたら溜まったもんじゃないですね、まぁそんな感じで、前説は置いておいてだ、この収納マンTVってチャンネルをみて思ったのがさぁ〜2014年で更新が終わってるんだよね、これ今まで続けてたらモンスター級のデカさになっていたんじゃないかな〜って思うね、中でもミニマリズムの波に乗ってドカンと来てたと思うだよね、まぁ後からどうとでも言えるから、ただ一つ言える事は、内容だのコンテンツ云々よりもだ、やはり継続力なのかな?ってまじまじと考えさせられるよ、だが100%継続力が確実って言われれば愚問ではあるが、これを言うなら物事に絶対即ち100%が確実だとするとそんなものは存在しない、ただ100%に最も近いものが存在するまでだろうと思っている、まぁ毎回の雑談を読んで下さいり感謝申し上げ候。
よってこの収納マンTVチャンネルを見て思ったのが、ただの収納テクを語ったよくあるチャンネルかと思いきや、収納マンっていうだけあってだ、ちゃんと何々マンって部分に力を注いでいるんだよね、あくまでマンなので戦隊モノ特有の、コクピット内のセットをしっかり作り込んでいて、初めてこの収納マンTVを見つけた時はさぁ、このサムネの横のワイプみたいな感じの戦隊モノの青いキャラがなんや?って思ってチャンネルクリックしたのが当たりでしたね、そんでのこセットの作り込みに笑ったからね、ここまで戦隊モノで推しておいて、あくまでもネタの根幹となる部分は収納という誰もが一度はこの疑問に打ちあった事はあるのではないだろうか?と思うような、あるあるネタでもある需要がある枠です。恐らく人間だけですはなく動物を収納というカテゴリーなら該当するのではないだろうか?論点がズレて来ましたので修正致します。
という事で、2014年から今まで5年間継続していたら、本当の意味で仲間が増えて収納マンレットや収納マンブラック、収納マンイエロー、収納マンピンクが仲間入りしていたでしょう、そんで最後は5人揃って、なんたらかんたらって決め文句を言えばチャンネル登録者跳ね上がっていたでしょうね、でも5人揃ったら、お金関係しっかりしなきゃいけませんね、まぁその辺は何とかなるでしょうね、言うまでも無いかな、そこは大人な感じで仲良く金の配分するでしょうね、という事で今回は収納マンTVっていうミニマリズム的にも十分シェアありまっせって感じの面白チャンネルでした。