おぴお

限界突破で更新します。

ミニマリストの必需品である布団乾燥機と雑談

寒くなって来ましたね〜って感じで、ミニマリスト界隈では、冬の必需品である布団乾燥機なのだが、有名な型のやつはアイリスオーヤマの布団乾燥機だよね、三菱の布団乾燥機もつまみ式っていうの?ダイヤル式みたいな感じのやつで、丈夫そうな感じだが、どっちも使った事無いんでよくわからんが、この布団乾燥機なのだが、コタツよりはるかにコンパクトである事は見ればわかるのだが、電力的に見てどちらに軍配が上がるのか?が心配である、でも布団乾燥機って言うのはさぁ〜、詰まりは巨大なドライヤーみたいなもんだろ?違うのかな?

タツの1日と1ヶ月使用した電力と布団乾燥機を1日と1ヶ月使用した電力を比較したデータなんてあれば結構面白ろそうだが、そんなもんAmazonで商品の消費電力を見れば簡単にわかる話なのだが、コタツだってさぁ〜始まりの部分が1番消費電力でがいとか言うじゃん、なんでもスタートがエネルギーかかりまっせって感じで、実質消費電力幾らか?ってのが意外と大事な部分だったりするしな、まぁ最近は1日で15℃〜20℃変化することなどザラだからさぁ〜非常に身体には負担が掛る時期にでもある、温度が変化と言うのは身体には色々な症状となって現れたりする、なので健康第一って感じのテンプレ的な言い回しだが、これは全くテンプレでは無く事実なのだ、とう事で、現代の地球は寒冷期に入っているそうだが、温暖化していて今年の夏も暑かったし、現に台風の影響だって凄かったじゃない?って話もあるそうだが、あの台風さぁ〜温暖化関係ないって話もあるよね、そもそもだなんかおかしいなぁ〜っと思ったのがさぁ〜台風来ていたときさぁ〜太平洋の千葉から少しところを震源地に地震が発生したよなぁ〜あれ何なの?って疑問に思い何かおかしいなぁ〜って思った、そしてだ、ダムの水を放水とあるが、そもそもダム水を放水するほどだったのか?とか色々な疑問が浮かび上がるのだが、ちゃんと調べていないのでただの邪推なのだろうけど、あの〜温暖化の演説は一体なんだったのか?など考えればきりがないのだが、問題はそれらの問題を個人的に解決出来る能力で国やら何やら他力本願は辞めて、独自で移動式住宅やら生活サバイバル知識やミニマリズムを用いて経済的問題を回避してだ、個人をまず安定させてから他者という段階が現実的ではないのか?と考えています。そんな感じで布団乾燥機を使った事の無いワイなのですが、あれだけで本当に冬を乗り切れるのか?と少し考えている。