おぴお

限界突破で更新します。

地形を読み解く(台風の風など)

大事な事をを見落としていたかな、先人の知恵である地形や風土を読み解く事を忘れていたよ、確かに移動式の住宅も重要だろうが、それよりも自然現象についてもっと知っておく事も大事ですね、ここで思ったのが台風の風ってのはさ〜東の風のようだ、例外もあるのかは分からんが、そもそも台風とはどういったものなのか?というところから調べて見ました。台風というのはのは、そもそも太平洋あたりでなんか発生しているのは天気予報でよく分かるのだが、ここでなんでか?はwikiで調べてれば出てくるが、一応こんな感じである北西太平洋または南シナ海に存在する熱帯低気圧で、かつ低気圧域内の最大風速が約17 m/s(34ノット、風力8)以上にまで発達したものを指す呼称wikiより、もっと詳しくはwikiで見てくれ

んな感じで、理論はわかったって事にしておいてだ、問題はだ、台風の風はどっち回りのなか?が重要で、これが分かれば何とかなる地域もあるかも知れない、このかも知れないって言うのはだ、台風の風だけ耐えられるであろうという想定の元の話であって、川など土砂崩れ、津波、自身、陥没などの様々な災害には対応出来ないという想定のもとでこのような切り口となっている、ここで忘れていました。平地による竜巻(ハリケーン)、落雷、確か落雷というのはさ〜平地など畑を人間が歩いていたりする場合危険ともいうしな〜そもそも、回りよりも高いものに落ちる傾向にあるし、木下なら大丈夫と思うが、木下は余計に危険で、そもそも高いものの下であってもその高いのに伝って電気をくらうとい話を何かでみたな〜、だからだ落雷のときは室内にいれば問題はないだろう、はい話は大きく脱線したが今回は台風の風の向きにを調べたら東の風で、知ってるわって突っ込まれそうだが、素人が読み解くプロセスとして見て頂ければ幸いだ、そんでだわかり易く地図を貼るためフリー素材の地図画像をゲットしました。

これ無料で使っていいって事でしょ

そんな感じで、フリー素材の地図に台風を適当に書いてみました。

台風を調べたらどっち向きの風なのか?という疑問からYahoo知恵袋でわかり易い説明がありました。

日本に上陸する台風はどっち回りでしたか?私は時計回りの反対だったと思... - Yahoo!知恵袋

台風などの低気圧の風の流れは上から見て反時計まわりとなる

気圧による力とコリオリ力による力(と地面との摩擦力)が釣り合うようになろうとするため逆に高気圧の場合は上から見て時計回り南半球ではコリオリの力が働く向きが逆になるので、サイクロンなどは上から見て時計回りとなります。(台風は北西太平洋に発生するものなので、南半球の台風は存在しませんYahoo!知恵袋より

コリオリの力で思い出したが、こんなインチキで観光客を出しまして商売している動画あったよなYouTube

上の動画はインチキなもののようだが、そんな事はどうでもいい、南半球では台風存在しないからね、そんで反時計回りだというとだ、東の風となる、東南からもあるだろうがまぁ東という事でまとめるが、ここで思ったのがポツンと一軒家であった家の話なのだが、ここの地形をGoogle Earthで検索すれば分かるが、山が東と東南にかけてスッポリと家を守っている状態になっている、実際ここで住んでいる方が言ってままを書いているのが、その動画はネットでも見れますので貼って置きますね、丁度下の動画では1:24:06のところで、その事を言ってます。

2019年10月27日(日) 20:56 配信終了します。

それ以外(台風)他にも風はあるが、損害を与えるものではなさそうな風である。

冬の強い風は 北 風? 西 風?

他にも色々と見落としている事はあるとは思いますがひとまずはここまでとします。