おぴお

限界突破で更新します。

この広さでも十分にパーティーは出来るよね、無理って言うのは固定概念なのかも知れにないのかな?あっこれ本文じゃなくタイトルだったよ、では早速本題といく、いやだからこれタイトルだからって雑談

あの〜洪水や川の氾濫などから、やはり移動式の住宅でないと未だ嘗てないほどの災害やら大雨、台風、地震などに対応出来ないのではないだろうか?と感じてしまった訳だが、そんな事を言ってもだ、現実的では無いと考える人も多いだろうがワイも最初はそうだって言うか今でも、少し考えたりするのが、子供がある程度大きくなって時を想定すれば、この広さはまず無理だろって思うのと、夫婦間でもこの広さには無理があるってのも分かる四六時中この広さで生活する事を考えると抵抗があると思うが、別宅あるやろ、これはあくまでも災害時のトランスフォーム型のだな家なんではないだろうか?でもさ〜中でさ〜実際に動画を見るにマフィン食べながら、パーティー的な雑談してない?家紹介してるんだけどさ〜

もしかするとだ、これマフィンじゃないよ〜ってお声も頂くかと思いましが、今ワイの中ではマフィン一色なので、ここは気持ちを汲んで頂けるとマフィンイラストを一筆書きたい気分にまで気持ちを高めている、創作意欲が久々に湧いて来ただけの話であるのであくまでも個人的な話で御座います。そんな事はどうでも良いか、肝心なのは未だ嘗てないほどの災害が、これから月1回のペースで押し寄せるって感じで、現に起こっている事実であるのが、コレに対応出来る方法と行動を取らねば、命をも危険に晒す事になるのは言うまでもないが、経済的負担からなる不安やら何やらで、そんな事自体も考えられなくなってくる前に何とか利便性の良い、発見をしておかねばならないのではないだろうか?と考えている、そしてだ、この動画の動力となる部分は屋根(車の)に付いているソーラーパネルディーゼルと言っているが、最終的に必要なのが3つで、ディーゼル、食品、水と言ってますね、それだけでおしまい、そもそも旅行目的だと思うのだがコレは参考になると言うかかなり良い移動式の家なのではないだろうか?しかも四駆だしね、ミニ四駆思い出したね、爆走兄弟の話をするのはさ〜大きく脱線してるのでこれは冗談で止めておくが、今回は移動式住居を更に追求する目的でこのようなものを見ているのだが、他にも色々あったけど、これが一番面白かったので選びましたよ、そんな感じで以上で、この広さでも十分にパーティーは出来るよね、無理って言うのは固定概念なのかも知れにないのかな?あっこれ本文じゃなくタイトルだったよ、では早速本題といく、いやだからこれタイトルだからって雑談でした。では・・・