おぴお

限界突破で更新します。

荒川の堤防が決壊した場合のフィクションドキュメンタリー

これさ〜500ミリでこんなに危険だって感じのシミレーションが予想されているんだよな〜今回は1日で800ミリって言っていたがなんかそれ以上だとかいう話もあるじゃないか、そんでこの荒川の動画見てたらさ〜なんだか分からんが荒川河川敷の動画になっていたのだが、この800ミリの台風19号はかなり危険な感じを匂わせているのだが、雨がまだザーっと降ってましすね、台風の速度としても少しスローな感じなのではないだろうか?1日掛かりのスピードだしね、んでこのシミレーションで地下鉄が水没しているのが分かるだろう、これは注意が必要ですね、まぁ堤防決壊と共に地下鉄の運行はまずストップしているし、電車も今では止まっているだろう、そんで危険エリアが足立区を中心に、荒川区台東区墨田区が被害があると言っている、ここで予想される浸水戸数、約510000戸ってこれとんでもない被害になるな、予想以上の800ミリの雨で前代未聞の数値と言っている、そしてまだ台風は本域ではないのだろう、暴風域ではない(赤丸のとこ)ってのがかなりヤバそうですね、んでさ〜千葉で台風って言うかハリケーンが起きたよな〜ハリケーン(竜巻)は平地で起こるってのは皆さんも知っていると思うがだから学校のグランドで小さな竜巻が起こった事を子供の頃目にしたことがある人も多いのではないだろうか?だから平地の多いアメリカでは巨大ハリケーンがよく起こりやすいのではある、そんな感じで防波堤の決壊は台風の過ぎた後でも危険で上の動画でもあったのだが、雨水やら川の水圧で防波堤の土が柔らかくなっているので決壊するのか?(浸透決壊)と考えている、だが川から離れた神社や寺が一番安全かと思われる、神社や寺は基本安全な場所に作られている場合があるが、今までに類を見ない降水量って言うとあまりいい加減な事は言えないか、動画でもあったがこの量で言うのならば越水決壊も予想されるし、んでもしも浸水したときにどのくらい浸水するかは電子柱に記されているって動画でありましたね、んでさ2.0mとか3.0mとかあるんだな、これは家の1階だと完全に水没するレベルの地域も存在するのでかなり危険ではありますね、んで今動画見ながら書いているのだが5.0mとかもあるんだな、これは正直ゾッとしたな、これをを元に土地の価格も決められるいるのか?なんて考えてしまったのだが、そんな事を言ってる場合ではないので今回は災害時予想される動画のメモ書きでした。