おぴお

限界突破で更新します。

もののけ姫から学ぶ巨石文明

17:24あたりは面白いですね、またも岡田斗司夫の動画を見て思った事があります。それは巨石文明の話ですねこの巨石文明というのは、縄文人御神体として祀っていたものと言っている、ここで思うのがなぜ縄文文明はあれほどにまで長い時間続いたのか?なんて思ったしまうのだが、信仰物が自然物だったと言うのも一理あるのではないだろうか?って考えている、現在の日本や世界の信仰物大半が人間や先祖を信仰しているのに対し巨石文明という信仰の対象が自然物だった縄文文明、そりゃ争い事ないよなって感じで、人間の神ってのはさ〜神話でも兄弟喧嘩だとか争い事を下らない事でおっ始めたりする、まぁ中にはシビアな内容も存在するが、その中でも途中で人間から牛になったり、動物を崇拝するものも存在するよな〜、あの〜サッカーのシンボルマークの八咫烏なんてそうだよな多分

八咫烏 - Wikipedia

だが旧石器時代は平和ではなかったって話も存在する

コレを見るに別の文明があったか、単純にある地域の争い事かは定かではない。

そんな感じで動物もいれば人間も存在してだ、中でも石を崇拝するっていう観点は面白いと感じるのである、そもそもなぜ墓には石を置くのか?古墳なんかは盛り土だよな〜、縄文時代は、死者を屈葬(くっそう)や伸展葬(しんてんそう)と呼ばれる埋葬方法で住居の側に穴を掘っただけの墓「土壙墓(どこうぼ)」に埋葬していたそうだ、弥生時代には集落の側の集団墓に、瓶(かめ)や木棺(もっかん)を使用して埋葬するもまた、墓も穴を掘っただけのものから墓の周りに溝を作ったり、石や壺を飾ったりするものへ変化し、古墳時代の古墳へと発展したそうだ。これらはお葬式サイトに載っていたものを引用したのだが、そもそも縄文時代に石の墓ってのを見てないな〜って思いましたね、まぁワイが調べていないだけなのかも知れないが有名なものや大々的なものは存在しないよな〜多分、だが石器時代新石器時代の腔症墓、旧石器時代の巨石墓、デンマークの王の古代の墓、デンマークの王は脱線しましたが、中でもストーンヘンジはかなり有名で、日本列島の旧石器時代は、人類が日本列島へ移住してきた時に始まり、終わりは1万6000年前と考えられている。無土器時代、先土器時代ともいう。wikiよりもっと言うと人類最古の遺跡という(多分)アダムのカレンダーが有名である南アフリカストーンサークルが散在して中に存在するアダムのカレンダーが造られたと思われる年代は75,000年前。世界最古の文明とされるシュメール文明よりも遥かに古いものであり、人間がようやく抽象的な思考を始めるようになったとされる時代の事である。これほど昔の人々が天文学の知識を備えて、巨石を用いた遺跡を築き上げたのだろうか?ミステリーニュース引用

主な文化

  1. 前期旧石器時代英語Lower Paleolithic/Early Stone Age、約260万年前 - 約30万年前)
    1. オルドワン石器文化(約260万年前 - 約180万年前)
    2. アシュール文化英語版(約170万年前 - 約10万年前)
    3. クラクトン文化英語版(約30万年前 - 約20万年前)
  2. 中期旧石器時代英語Middle Paleolithic/Middle Stone Age、約30万年前 - 約3万年前)
    1. ムスティエ文化(約30万年前 - 約3万年前)
    2. アテリア文化英語版(約8万2千年前)
  3. 後期旧石器時代英語Upper Paleolithic/Later Stone Age、約3万年前 - 約1万年前)
    1. バラドスティアン文化英語版
    2. シャテルペロン文化
    3. オーリニャック文化
    4. グラヴェット文化英語版
    5. ソリュートレ文化英語版
    6. マドレーヌ文化英語版
    7. ハンブルク文化英語版
    8. アーレンスブルク文化英語版
    9. スウィデリアン文化英語版

wiki引用旧石器時代 - Wikipedia

マダムのカレンダーの石は全て石はすべてドロマイト(鉱物である苦灰石)またアダムのカレンダーの周囲に金が非常に豊富だということ、またこのカレンダーは地軸が揺れ動く歳差運動と呼ばれるこの現象は約26,000年で一周も推定できるようだ、地球真ん丸ではなくジャガイモ型だというのは結構聞く話だろう、検索すれば出て来ますね、そしてこのマダムのカレンダーは岩石層の下の大地からの可聴周波数、電気を通すサークルの内部で大地が作り出す音響特性を持った可聴周波数を検出し測定することが出来たとある、地面に表れる神聖な幾何学の花の形をしていうるそうだ。

アダムのカレンダー:世界最古の巨石遺跡? – HUNTER: 古代文明 ニュース・データベース

そして幾何学と言うと幾何学模様などの神聖幾何学プラトン立体が出てくる前にも紹介したフルーツオブライフなどフラワー・オブ・ライフなどの話だ、フラワー・オブ・ライフの図形の中には、「シード・オブ・ライフ」「エッグ・オブ・ライフ」「フルーツ・オブ・ライフ」「ツリー・オブ・ライフ」と呼ばれる図形が全て含まれている、幾何学模様から文字へと変形して行って割と身近になって来た文字へと進化して来たのではないだろうか?幾何学模様に近い文字って言うとだ、竹内文書や古い北欧ルーン文字、そして[手書き古代古ノルド語のルーン文字]文字と書いてあったのだが、ここで挙げられるゲームがウルティマアンダーワールドとノルドと言うとスカイリムを思い出すはずだろう、スカイリムをプレイしたものなら有名な『ノルドは引かない』なんか言ってなかったっけか?はっきりとは思い出せないが確かこんな事を言っていたよな、ゲーム話でかなり脱線したが、この内容の話からするとエーテルも関係するのではないだろうか?エーテル (神学) - Wikipediaエーテルと言うとゼノギアスを思い出した方も多いだろう、エーテル機関ってのが有りましたね〜ガキの頃あんま気にしなかったけども、なんか魔法みたいなもんだろう程度でしたね、まぁそんな感じで縄文文明以前の旧石器時代ともなると、わからんって話ですね、まだまだ知識が足りませんね