おぴお

限界突破で更新します。

環境問題はフェイク 温暖化か?どっちだっていいか

【DHC】2019/10/4(金) 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube

あの〜環境問題ってのは嘘だからって話は既に結構有名ってか、あるあると化してるよパンイチのワイですら、またやってらぁって感じになってしうるよって感じで、こんなの時間の問題で、あの〜キャップ集めてワクチンなんちゃらってやつもただの金儲けだからね

「これじゃエコ・ヤクザ」エコキャップ推進協会(エコ推)の事業費還流問題

そもそもキャップ集めてワクチンってどういう意味やって話なのであるのだが、今回は環境問題の話で虎ノ門ニュースの武田邦彦が言っている通りで、環境問題というのは口実で政治問題と言っている、昔よくあったダイオキシンはガンとかと問題ないって言っていたもんな、んで3000年後の氷河期の話になって来ている、ここで言うのはもしもこのまま温暖化状態にすれば氷河期乗り切ること出来るかもよって話で、昔でいうところのネアンデルタール人は、約40万年前に出現し、2万数千年前に絶滅したとみられるヒト属の一種である。ただし、新しい学説では、4万年前に絶滅したと示されているwikiよりこの原因は氷河期なのか?食糧不足などクロマニョン人との暴力的衝突により絶滅したとする説や火山の噴火しかし現生人類の多くは主にアフリカやアジアに住んでいたため、絶滅するほどの影響は免れたとwikiにある

んで湾岸戦争の石油まみれの鳥はアメリカの広告会社が作ったものだったようだ、騙しのテクだったんだね、昔の環境問題は原子力を広める為の口実になる道具だったりして、今の環境問題は北極圏の問題だったりするそうだ、そんでアメリカが1988年に温暖化問題とか言って30年間環境の事は何にもやってなかったそうだ、でも日本では分別リサイクルなどダイオキシン、温暖化とその費用は日本で80兆円使ったそうだ

 その分の金をアメリカは産業につかったそうだ、そして所得は1990年代、アメリカ人と日本人では一緒だったがアメリカ人が3倍になっているそうだ、環境に全く投資しなかったアメリカだったが今現在アメリカの環境はどこも悪くなっていないそうだ、毒物などもない温暖化もしていないようだ、まぁこの内容は全部虎ノ門ニュースの動画で言っているのだが、最終的に温暖化は日本人を騙す為の経済的な騙しだったのだろう

そして問題の温暖化動画がコレです。あの16歳の子が喋っているやつね

16歳グレタ・トゥンベリさん 温暖化対策で涙の訴え【全文】 - YouTube

そもそも16歳の子がなんで喋んねきゃいけね〜の?これはさ〜感情論なの?って感じで大人が決める問題なのだがって話は既に武田邦彦が喋っている通りで、この仕込みなんなん?って感じの16歳があれだけ激怒になるのは、PS2ぶっ壊れたときぐらいで、今で言うのならPS4の不具合やラグいって感じの不具合でいか、あんなにイライラしないよって感じで、16歳であれだ環境問題でキレろってのは、何かしらの仕込みかお金貰わないとやる気になんない話なのである、んで今さ〜問題の動画をちょくちょく見てるのだが、スター・ウォーズのパドメ見てる感じで今まで通りでは世界騙せませんよって感じで八方塞がりな感じで、つべのコメント欄でも面白いのがあったよ演説はただ自分の感情を述べているだけ。二酸化炭素の発生なんて幾らでもある。自然からも。つべよりってか、つべよりってなんやねって感じで、まぁ大抵、朝日新聞NHKが大々的上げるニュースなんてのはまず怪しいってか何か意図があるものしか出さない訳で今までの流れみたいのが完全に崩壊している時点でコント見てる感じになってしまうのである