おぴお

限界突破で更新します。

スタバの雑談

今回はスタバの話して行きたいと思っているのが、基本さ〜外出先で何となくスタバよってブログ書くって感じのあれってのはさ〜想像出来る感じではあるが、ワイはそんな事はしないよ、だってお金消費するしね、それにワイは外食先で飲食は基本しないのはこのブログを読んでいる読者の方ならおわかりのはずだとは思いますが、でも空間と言うか雰囲気が良いじゃんって人もいるだろう、確かにそれは理解出来るそもそもスタバのコンセプトは雰囲気作りに力を入れていて、スタバ特有の空間作りに力を入れたそうだ、そしてスタバの経営は当初リクスがある方法をとっていたそうだ、それは授業員など場所代も全てスタバ持ちで、要は1から店を作るって感じで、もっと効率のよい方法はチェーン店方式で、コンビニが良い例だろう、では何故明らかに効率の良いチェーン店方式を採用しなかってのか?それはチェーン店の店長はまず、第一に何を望むか?と言うとまず利益だろう、金を追いかけるのである、そもそもスタバのコンセプトは安らげる空間だったようの、雰囲気を第一に置いていたからである、そんな事もありスタバでは授業員など場所も全てスタバでスタートしヒットしたという話をつべの動画で見ましたよ、内容は適当に見たので全部合っているかわ分からんが基本こんな感じだろうねそこでだワイがスタバに望む新たなサービスは飲食は全くしなくても空間を提供するといった感じのもので、そもそもそんな事をすれば利益ないじゃんスタバがって思うかも知れないのだが、世の中には外食をしたくないっていう人種も少なからず存在していると思うのである、ただ欲しいのは空間であって少しの休憩的な感じかブログなどの用を済ませる為だとかがある、そんな理由で場所だけ借りたいって人の為にスタバに新たなサービスで株主優待みたいな感じの100万円分のスタバ株買い貰えるカードみたいなものを作りそれを提示すれば空間を無料で利用可って感じにすれば結構面白と思うのである、確かにこんなものが多く存在しては困るので、差別化の為に100万〜1000万単位の投資の代わりに無料(飲食せずとも)空間提供みたいな感じのカードを発行してくれると言ったものである、期限は次回の株主優待券が発行するまでっていう感じで、偽装などの乱用を防ぐって感じで、問題があるのなら期間そ少なくしてもいいがそれだと使用出来ない期間がある為、少し人気は落ちるだろう、そんな感じでワイが適当に考えた新たなサービスでした。