おぴお

限界突破で更新します。

三鷹の森美術館みたいなやつ

なんか家の固定概念をぶっ壊してくれて結構好きですね、家イコールお金って固定概念がなんか悲しいものなのではないか?って薄々思っているものです。縄文文明の人間は基本知識として家作りは生きる上で必須な技能だったのに現代の男は弱体化してしまったのではないのか?って思ってしまったのだがどうだろうか?まぁそんな事言ってるのはお前だけだよって感じで、じゃお前は自分で家作れよって話ですよね、ここズダ〜って書いていて、あんま考えてない感じで、ノリで愚痴ってるだけだから、ある極東の一経済大国のパンイチの雑談に過ぎないので、適当に見てくれたら良いよ、それか損切り覚悟で書いてますんで、好きなこと書いているのだが、あの〜この記事間違えて投稿してしまったからね、多分見た人なんかおかしくね〜?って思った方いると思いますがワイがミスっただけなので、今こうして文字埋めしておりますよ、んでこの動画見てまずワイが感じることは、土って凄いよなって話で、生物は全て土に戻るとこは皆さんご存知の事なのですが、魂というのは本当に存在するのか?って感じでこの魂ってのは存在するでしょって話でその証拠にお墓があるのだが、そもそも科学的根拠で魂を証明されているのか?ってのが問題で、ここでは科学的根拠という言葉を用いるが本来ではこの言葉自体が効力を失っている昨今ではありますね、まぁそんな事はどうでも良くてもっと分かり易い話へスポットライトを当てて行くとだ、武田先生も魂は科学的に証明されていると言っている、動画内の45:48ぐらいからその事を言っている

『ニュース女子』 #226(韓国・政治と宗教) - YouTube

この魂ってのは少し怖い話で言うのならば映画『恐怖新聞』にもありますね、あれ結構怖かったのでワイは断片的にしか見てないが、ある科学者が人間に魂というのは本当に存在するか?というのをガチで調べまくって狂ってしまったっていう感じの映画の話なのだが、この魂の話はスピリチュアリズム的な話になりがちですが、ワイとしてはなんとなく美輪さんみたい感じで歌を歌いそうになるよね、魂の話で言うと昔このブログでも話していたが、葉っぱを切ってその写真を念写のようなことをすると、切ったはずの葉っぱが白くなって戻っていると言った話である、コレは本当か?はわからないが、この動画は前につべであったのだが、今ではバンされていて動画が無くなっているである、まぁライブリークとかでチベットの僧の霊体が浮遊している動画が昔あったので、コレと言うのは怖い話ではないく、コレが地球の摂理なのではないだろうか?