おぴお

限界突破で更新します。

雑談中マンガ「JIN-仁」を思い出したよ

はい、先程の続きです。ペストの次はコレラがありましたね、コレラって言うとさ〜仁を思い出してしまうのだが、tt091011cm - YouTube

あの〜マンガの「JIN-仁」の話ね、んでペニシリン作ってたよね江戸でね、抗生物質なんだけどもさ〜コレラってのはさ〜経口補液と呼ばれる方法によって治療する国もある。経口補液とは、経口補水塩でコレに関しては、結果ヤバイって感じの昔の治療法って感じでこれらの補液や輸液による治療はコレラ菌そのものの排除には直接つながらず、患者からは大量のコレラ菌が排出されつづけるが、時間の経過によって患者がコレラ菌に対する免疫を獲得すると症状も緩解し、コレラ菌毒素の排出も収まる。wikiよりコレラワクチンは現在2種類が存在するようだ、予防は経口感染であるため、飲食気をつけると書いてある、でさ〜岡田斗司夫の動画でもあったように、この飢餓の問題は100年足らずの間で達成したのだろうと言う話もある、だがまだ飢餓は存在すると言う方もいると思うがそれは政治的な理由からくるもので、ユニセフっていつまで募金してるのか?って感じであのカラクリの裏には無いか存在するのはで無いだろうか?と考えているのである、そもそも新鮮な水を整備したとしても、その新鮮な水の料金を上げたりしてだ、問題を意図的に起こしている事は考えられる話である、一体いつまでこのような状態が続くのか?と少し疑問に思った方もいると思います。少なくともユニセフ募金って言うのはワイのガキの頃からあったよな〜何年やってんだよって思った事はあるがそれは何らかの理由があるものと考えて深くは探って行かないよな〜ワイも深い実態はわからないにしろ、なんとなく最近のネットで色々みるに連れてその実態は一体何なのか?って考えるようになって来たよ、そもそも先進国がどうたらって話はあるがその実態はハッキリとはわからないままで、アフリカなどの飢餓の原因はその国の戦争状況にあるのだと思っていたが、その政治的な問題がニューワールドオーダー的な流れとやはり繋がってくるんじゃない?って結論に至るのである、ってか結構載ってるもんね色々とさ〜だから募金っていう類や、あの〜ペットボトルのキャップの話もかなりダークな内容となっているのだと思っております、なので実態は悲しいほどに無意味なものなのかも知れないですね、まぁそんな感じでズダ〜って記事を量産しているだが、次回へ続く・・・