おぴお

限界突破で更新します。

TASで見るスーパーストリートファイターII

コレ上手すぎるっていうかTASだからね

TASとは人ではなくツールアシストを使って人間の動作では対応できないプレイをするってやつです。編集動画って感じのやつだろう詳しくはニコニコ大百科でご確認下さい

昨日長々と文字でリュウの攻略法までとは言わないが、ワイが思った食い止め方を適当に雑談枠で語っていったよ、雑談って言うか毎日雑談なのだがね、んでeスポーツというジャンルはさぁ、賞金総額20億円っていうかものが存在するなど、この金額を聞いて分かると思うが、海外の金額だよね、格闘ゲームFPSとかだよね、荒野行動なんて未だに進撃の巨人バージョンをブラックナイト山田が結構前にやってたよな、んでFPSっていったら、地震の最中にFPSをやっていた動画が結構有名だった事は記憶に新しい、そして格闘ゲームという梅原大吾を筆頭に座談会とかつべでやっていましたね、あれは面白かったよ、ワイが興味を持った点はプロゲーマーとして生きるにはって感じでプロ野球ならお金を保証されている基盤があるので、わかりやすい構造となっている、既存の構造なのだから、だがeスポーツとはまだ発展途上って感じで、日本でプロゲーマーとなるとやはりお金の事だとか色々な部分で基盤が築かれていないのである、それゆえ不安定な感じで長々eスポーツとは浸透しないのがその点なのではないだろうか?と思う、そもそもeスポーツもプロ野球も対して変わらないのである、そもそも野球自体が娯楽でありテレビゲームと同じなのである、方向性の話ね、野球は肉体を動かすじゃないかとか、いうテレビのコメンテーターのような批判は、放っておこう、問題はお金の流れであり、当たり前を作る事なのだが、当然基盤作りってのは時間が掛かるだろう、だが最近お金の流れがゲームに行っているのは分かるだろう、思うのでプロ野球以上にゲームが浸透してきているのは言うまでもないのである、そんな感じで格闘ゲームの雑談でした。って感じでそろそろネムなので、寝るとする、後200文字弱残っているようだね、ってかあれだよ、さっき軽く寝入ってしまったからかなり危険だった、そのまま寝てしまうところでしたね、危ない危ない、そんな感じで今現在ギリギリになって書き進めているのですが、もう格闘ゲームの話しはここまでだ、って後30分となって来たので、結構急ぎめで書き進めていこうと思うのである、そんな感じで、昨日からギリギリ更新になって来ているので、危ねーなって感じで、ジャックバウワー並にギリギリ過ぎたね話しでした。では、寝る