おぴお

限界突破で更新します。

スーパーストリートファイター2の難易度マックスのリュウ対策

このTwitterのGIF画像は相当圧縮しましたものです。このGIF画像ではトレーニングモードでのプレイですが然程、難易度マックスのリュウと動作が変わらないので、大体の動きだけ載せておきました。

今回は急に初代スーパーストリートファイターの難易度マックスでも敵キャラの間合いや感覚をを適当に語っていこうと思う、まずは一番の鉄壁はリュウの間合いを語っていこうと思う、この難易度マックスのリュウはさぁ強いね、コンボがあるからね、本来なら強キックを飛び込みから、下段強キックしてコケさして終わるってパターンでたる、コレは飛び込みからの強キックしゃがみ強キックのパターンの2コンボなののだが、当たり前のような攻撃方法だ、難易度マックスにしているわけだから、相当なダメージをくらうと思って間違い無いだろう、実際に攻撃を食らったら相当なダメージであるのだが、そんな感じで難易度マックスの敵キャラとして登場するリュウは、コンボやるからね、飛び込みで強キックで入って来てそっから、弱キックを3回入れて、最後強キックキックだ、コレは成功したら相当くらうからね、でもやって来るのを分かっていたら、上段から下段という具合に防御してればなんの問題も無いのである、ここで弱キック3回の後に強キックを入れてくるコンピュータのリュウであるが、まずはガードした前提で弱キック3回ガードした後にタイミング良く、強キックで反撃出来るのだ、タイミングと間合いは必要かと思っていますね、まぁそんな感じで適当にコンボ潰しを出来たとしてだ、次は反撃が出来る間合いとタイミングを紹介したいと思う、まずは、波動拳を連発でコンピューターを釣るのである、リュウのパターンは大抵は波動拳2回撃ってくるから、2回目で結構な確率で飛び込みコンボを入れられる訳だ、まぁ慣れない人は反撃される可能性も100%中70%でしたからね、でも大抵は成功するのもであるので、ここはその確率を信じてだ、波動拳撃ったあとに、攻撃出来る隙ができる、そこで逆にコンボをお見舞いしてやれば楽勝という具合である、コンボが出来なければ、強キック上段から下段の2ヒットパターンでも問題無いのだと思いますね、それとわざと、空中キックを使い、コンピューターの隙を生む方法がもう一つある、それは、コンピューターが波動拳を撃っている最中に、早めに空中強キックで、コンピューターのミス昇龍を誘発させる事が可能となる、そうなればだ、投げ技で単純な攻めをしても良いし、先程と同じくコンボを入れても良いだろう、こうしてだ、他にもキャラクターはいっぱいいるが、鉄壁であるリュウの大作さえ踏まえた入ればノーコンクリアも可能である。